シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
WE ARE X
(C) 2016 PASSION PICTURES LTD.
英題:
WE ARE X
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年3月3日
上映時間:
配給:
東宝映像事業部
製作会社:
PASSION PICTURES
カラー

見どころ:日本が世界に誇るロックバンド、X JAPAN の軌跡に迫る音楽ドキュメンタリー。世界への挑戦やHIDEとTAIJIの死など数奇な歴史を映し出すと共に、マディソン・スクエア・ガーデンの公演や舞台裏に密着する。メンバーのYOSHIKIたちはもちろん、スタン・リーやKISSのジーン・シモンズらが出演。監督は、 ジャコ・パストリアスや BACKSTREET BOYS などのドキュメンタリーを手掛けてきたスティーヴン・キジャック。世界を興奮させる圧巻のパフォーマンスに目がくぎ付けになる。

あらすじ:「紅」「Forever love」など数多くの名曲を世に放ち、世界的なロックバンドとなった、X JAPAN。世界への挑戦、メンバーの脱退やバンドの解散、HIDEとTAIJIの死、そしてToshlの洗脳騒動など、X JAPAN には多くの悲劇が降り掛かった。その後、2007年に再結成を遂げて以降、精力的な活動を行い、2014年にはアメリカのマディソン・スクエア・ガーデンでの公演を成功させる。その公演の様子や舞台裏を追い、バンドの歴史や音楽性についてメンバーや関係者が語る。

WE ARE X
(C) 2016 PASSION PICTURES LTD.

映画短評

  • 相馬 学
    よくぞ、ここまで踏み込んだ!
    ★★★★
    »読む«閉じる

     X-JAPANに関してはヒット曲くらいしか知らないが、それでも引き寄せられるように見てしまったのは、彼らの活動歴の壮絶さに焦点が絞られているから。

     身体がボロボロというYOSHIKIの、それでも演奏をし続ける姿勢に軸を置きつつ、メンバーの自殺とされる死や洗脳騒動といったスキャンダラスな側面にも切り込む。メンバーの解雇の理由を問われたYOSHIKIが口ごもる場面をもしっかり見せるのだから驚いた。

     アメリカ人の監督がアメリカ映画として撮っており、対象に深く踏み込むジャーナリス精神が活きた。撮る側と撮られる側との信頼関係の強さをもうかがわせる、そういう点でも優れたドキュメンタリー映画だ。

予告編・動画

映画『WE ARE X』日本版予告編

» 『WE ARE X』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『WE ARE X』ポスター
    ポスター
  • 映画『WE ARE X』チラシ
    チラシ
  • 映画『WE ARE X』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『WE ARE X』海外版ポスタークリアファイル
    海外版ポスタークリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『WE ARE X』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年2月27日の週の公開作品
  3. 『WE ARE X』