シネマトゥデイ

すべての政府は嘘をつく (2016)

2017年3月18日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
すべての政府は嘘をつく
(C) 2016 All Governments Lie Documentary Productions INC.

見どころ

トロント国際映画祭などで反響を呼んだ社会派ドキュメンタリー。現代の大手メディアやジャーナリズムに対して、フリージャーナリストたちや識者を通して警鐘を鳴らす。製作総指揮は、名匠オリヴァー・ストーン。監督に、主にテレビドキュメンタリー作品を手掛けてきたフレッド・ピーボディ。『ボウリング・フォー・コロンバイン』などの映画監督マイケル・ムーアらが登場する。

あらすじ

私益を得ることに注力して、権力の不正や欺瞞を追うのをやめてしまった大手メディアに反旗を翻すフリージャーナリスト。その急先鋒とされる映画監督のマイケル・ムーア、元 Washington Post 紙記者のカール・バーンスタイン氏、ジャーナリストのグレン・グリーンウォルド氏などの活動を追いつつ、彼らに多大な影響を与えた敏腕ジャーナリストである故I・F・ストーン氏の理念とジャーナリズムの在り方を浮き上がらせる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ALL GOVERNMENTS LIE: TRUTH, DECEPTION, AND THE SPIRIT OF I.F. STONE
製作国
カナダ
配給
  • アップリンク
製作会社
  • ホワイト・パイン・ピクチャーズ
カラー
(アップリンク)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]