シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

バッド・バディ!私と彼の暗殺デート

バッド・バディ!私と彼の暗殺デート
(C) 2016 Right Productions, LLC
英題:
MR.RIGHT
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年5月13日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
提供・配給:
パルコ / ハピネット
製作会社:
Amasia Entertainment
カラー/シネマスコープ

見どころ:『マイレージ、マイライフ』などのアナ・ケンドリックらが出演したアクション。すご腕のヒットマンと恋に落ちたことから殺しの才能に目覚める女性を描く。監督は『トカレフ』などのパコ・カベサス、脚本は『エージェント・ウルトラ』などのマックス・ランディス。『コンフェッション』などのサム・ロックウェル、『ロブ・ロイ/ロマンに生きた男』などのティム・ロスらが共演する。アナが繰り出すナイフや銃を使ったアクションの数々に魅せられる。

あらすじ:なぜか付き合うのはダメ男ばかりのマーサ(アナ・ケンドリック)。ある日、彼女は自分の理想を全て備えているフランシス(サム・ロックウェル)と運命の出会いを果たす。たちまち激しく惹(ひ)かれ合う二人だったが、フランシスの正体は殺人こそ許せない犯罪という強い信念を持つがゆえに依頼人を殺してしまう暗殺者だった。次々と襲い掛かってくる同業者を迎え撃つ彼と過ごすうちに、次第に暗殺者としての才能に目覚めるマーサだったが……。

バッド・バディ!私と彼の暗殺デート
(C) 2016 Right Productions, LLC

映画短評

  • なかざわひでゆき
    『エージェント・ウルトラ』の姉妹編的アクション・コメディ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ノリとしては女性版『エージェント・ウルトラ』といったところか。ちょっと頭のネジが緩んだ不器用な変わり者女子の前に現れた理想の王子様が実は凄腕の殺し屋で、ドタバタの陰謀騒動に巻き込まれるうちヒロインの天才的な暗殺能力が覚醒していく。ちゃっかりとウルトラ計画が絡んでくるとこを含め、これはもう脚本家マックス・ランディスの趣味全開な一本と言えるだろう。
     バカバカしいと言えばバカバカしいのだけど、なんとも憎めないチャームのある作品。『ザ・コンサルタント』とキャラ的にモロ被りなアナ・ケンドリックもキュートだ。んなアホな!と突っ込みながら楽しむのが大正解の愉快なアクション・コメディである。

予告編・動画

このカップル、危険です!映画『バッド・バディ!私と彼の暗殺デート』予告編

» 『バッド・バディ!私と彼の暗殺デート』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『バッド・バディ!私と彼の暗殺デート』ポスター
    ポスター
  • 映画『バッド・バディ!私と彼の暗殺デート』チラシ
    チラシ
  • 映画『バッド・バディ!私と彼の暗殺デート』チラシ
    チラシ

キャスト

フランシス:
ホッパー:
ショットガン・スティーブ:
ボン・カーティガン:
リチャード・カーティガン:
ジョニー・ムーン:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • バッド・バディ!私とカレの暗殺デート/MR. RIGHT from 我想一個人映画美的女人blog (2017年5月26日 10時16分)
    突然超能力を手にした、フツーの高校生たちを描いた「クロニクル」 コンビニバイトが覚醒彼は実は、CIAの凄腕エージェントだった! 「エージェント・ウルトラ」 恋した男が実は凄腕ヒットマン。自身も隠れた殺人能力開花の本作 3作の共通点は、脚本 マックス... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年5月8日の週の公開作品
  3. 『バッド・バディ!私と彼の暗殺デート』