シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝

コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝
(C) 2016 Universe Entertainment Limited. All Rights Reserved.
英題:
CALL OF HEROES
製作年:
2016年
製作国:
中国/香港
日本公開:
2017年6月10日
(新宿武蔵野館、シネマート心斎橋ほか)
上映時間:
配給:
ツイン
カラー/シネマスコープ

見どころ:香港カンフー映画界のスターのサモ・ハンと、『プロジェクトBB』などのベニー・チャン監督が組んだアクション。数々の軍閥が入り乱れて内戦状態にある中国を背景に、混乱の最中も誇りを持って戦いに身を投じる男たちの生きざまを描写する。『疾風スプリンター』などのエディ・ポンや、『コネクテッド』などのルイス・クーら台湾・香港などの俳優たちが共演。サモ・ハン指導による流れるようなアクションに息をのむ。

あらすじ:1910年代の中国。国内は内戦状態にあったものの、片田舎の村・普城ではヤン団長が指揮する自警団が守りを固めていたため人々は平和に暮らしていた。だが、各地で略奪と虐殺を繰り返す、ツァオ将軍率いる軍閥が普城に迫っていた。ある時、将軍の息子ツァオ・シャオルンが一人で村に乗り込み、女性と子供を含む3人を亡き者にし……。

コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝
(C) 2016 Universe Entertainment Limited. All Rights Reserved.

映画短評

  • くれい響
    極悪非道なルイス・クーの独り勝ち
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『レクイエム 最後の銃弾』『新少林寺』あたりのベニー・チャン組キャストに加え、ダンテ・ラム組からエディ・ポンが参戦。恐ろしいぐらい『リオ・ブラボー』な展開のもと、サモ・ハンによるカンフー・アクションだけでなく、友情に裏切り、夫婦愛など、ドラマとしての見せ場も用意。にも関わらず、ひと昔前のチャン監督作にも似た歯切れの悪さ。主人公がラウ・チンワン演じるムチ使いの自警団団長か、ポン演じるいわくつきの流れ者か、焦点ブレブレなオールスター映画特有の罠に陥った感アリ。そんななか、『ドラゴン×マッハ!』に続き、極悪非道な将軍の息子を心の底から楽しそうに演じるルイス・クー。間違いなくヤツの独り勝ち!

  • 山縣みどり
    西部劇と武侠映画をミックスさせると、いい感じ!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    軍閥が虐殺と略奪を繰り広げる内戦下の中国を舞台にした武侠映画だが、展開や音楽などは西部劇テイスト。法に則って正しく生きる自警団長ヨンは保安官風だし、逃げてきた女教師と子供を助ける流れ者マーはシェーン? 将軍の息子でサイコな殺人鬼の歪んだ欲望のせいで村人の気持ちが千々に乱れるのもお約束だろう。キャラクター設定や人間関係はきちんと考えられているし、役者陣は全員素晴らしい。武侠ものなので胸にグッとくるシーンも多数だが、戦う場面ではアクション監督サモ・ハンの面目躍如! ウー・ジンの美技や桟橋上の乱闘にうっとりし、力強いダンスを見ているかのような大迫力アクションにずうっと大興奮しっぱなし。

予告編・動画

ジャッキーと宇宙で戦う?サモ・ハンが共演の可能性を語る サモ・ハン来日 特別インタビュー

» 『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010

(C) 2016 Universe Entertainment Limited. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』ポスター
    ポスター
  • 映画『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』チラシ
    チラシ
  • 映画『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』チラシ
    チラシ

キャスト

マー・フン:
ヨン・ハックナン:
チョウ・シウロン:
チョン・イック:
ジョウ・スースー:
パク・レイ:
チャン・ウー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』の映画ニュース

  • 香港アクション映画界を牽引してきたサモ・ハンが、監督兼主演映画『おじいちゃんはデブゴン』(5月27日公開)と、アクション監督を務めた『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝...『おじいちゃんはデブゴン』は5月27日、『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』は6月10日より新宿武蔵野館、シネマート...
  • 来日中のサモ・ハンと声優の水島裕が6日、新宿武蔵野館で行われた、「サモ・ハンis BACK!」の舞台あいさつイベントで対面。水島は「20代で『燃えよデブゴン』の吹き替えをし...ン監督のもと、アクション監督を担当した『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』の2作品を連続上映するというもの。 この...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝」 from ここなつ映画レビュー (2017年6月13日 16時38分)
    秀作ではないけれど、傑作である。もうもう、香港映画らしい、こういう香港映画が観たかった!と思わせる作品。好きな人ばかり出ているし、香港映画十八番の荒唐無稽は健在である。「荒野の七人」が聞いたら怒っちゃうとは思うけれど、西部的、流れ者的な要素も満載。「なんだかんだいっても無茶苦茶ですよね?」と聞かれても、笑顔で「ええ、そうなんですよ!」と答えられる素晴らしさ。無茶苦茶だけれど役者は手を抜いていないよ。そこもまたいい所。ルイス・クーの怪演ときたら!「ドラゴン×マッハ!」に引き続き、サディスト異常者役なのだが、ハ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年6月5日の週の公開作品
  3. 『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』