どなたでもご覧になれます

ゲキ×シネ「乱鶯」 (2017)

2017年4月15日公開 184分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

いのうえひでのり主宰の「劇団☆新感線」の舞台を、スクリーンで堪能できる“ゲキ×シネ”として映像化した時代劇。江戸時代を舞台に、かつて盗賊の頭として名をはせた男と、彼を取り巻く市井の人々の喜怒哀楽を人間味たっぷりに映す。「劇団☆新感線」の看板役者古田新太をはじめ、テレビシリーズ「医龍」などの稲森いずみらが共演。サスペンスやラブストーリーなどさまざまな要素が詰まった展開に引き込まれる。

あらすじ

盗賊の親分鶯の十三郎(古田新太)は人命を奪うことなく、やみくもに盗みを行わないことで一目置かれていた。だが、腹黒い北町奉行所の与力黒部源四郎(大谷亮介)の指図で子分の裏切りに遭い、十三郎も瀕死(ひんし)の重傷を負う。彼は幕府目付の小橋貞右衛門(山本亨)と、居酒屋の勘助(粟根まこと)とお加代(稲森いずみ)夫婦に助けられ……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

演出

映画詳細データ

製作国
日本
配給・製作・著作
  • ヴィレッヂ
配給協力
  • ティ・ジョイ
製作・著作
  • 松竹
カラー/シネマスコープ/5.1chサラウンド
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]