シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

公式サイト:http://shoot-heydrich.com
ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
(C) 2016 Project Anth LLC All Rights Reserved.
英題:
ANTHROPOID
製作年:
2016年
製作国:
チェコ/イギリス/フランス
日本公開:
2017年8月12日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
配給:
アンプラグド
製作会社:
D Entertainment / 22h22 / Lucky Man Films
5.1ch/シネマスコープ/カラー

見どころ:『死刑執行人もまた死す』『暁の7人』の題材になった第2次世界大戦下の史実を基に、ナチス高官ラインハルト・ハイドリヒ暗殺作戦のてん末を描くサスペンス。ホロコーストに深く関わってきたハイドリヒを7人の実行部隊が襲撃し、その後ナチスの容赦ない報復が始まる過程が描かれる。主演は、『プルートで朝食を』などのキリアン・マーフィと『フィフティ・シェイズ』シリーズなどのジェイミー・ドーナン。『フローズン・タイム』などのショーン・エリスがメガホンを取る。

あらすじ:第2次世界大戦下、ナチスの実力者ラインハルト・ハイドリヒは、“金髪の野獣”と恐れられていた。彼の暗殺を企てたイギリス政府とチェコスロバキア亡命政府の指令を受け、ヨゼフ(キリアン・マーフィ)やヤン(ジェイミー・ドーナン)ら7人の暗殺部隊がチェコ領内に潜入する。現地のレジスタンスの協力を得て襲撃計画は実行されるが、ナチスは壮絶な報復に乗り出し……。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
(C) 2016 Project Anth LLC All Rights Reserved.

映画短評

  • 山縣みどり
    最大の驚きは、監督がショーン・エリスだったこと
    ★★★★
    »読む«閉じる

    雪深いプラハ郊外の森に兵士ヤンとヨゼフが潜入する冒頭から緊張感あふれる。ナチスの恐怖支配が行き届くなかでは誰も信用できないのだ!?  二人が協力者と作戦を練る段階は緊張の糸が緩むが、その後はペースを取り戻し、チェコ史上もっとも悲惨なレジスタンス作戦が緻密かつリアルに再現される。ナチス幹部の暗殺もその後の顛末も史実にかなり忠実に描き、その凄惨さもある意味、見どころなのだ。兵士と協力者女性との間に芽生える恋は物語のスパイスってことだろうが、個人的に不要に思った。ハードコアな戦闘シーンに心がざわついたので、監督がショーン・エリスだったのにびっくり。おしゃれ映像を封印して臨んだ姿勢が素晴らしい。

予告編・動画

キリアン・マーフィ×ジェイミー・ドーナン!映画『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』予告編

» 『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009

(C) 2016 Project Anth LLC All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』ポスター
    ポスター
  • 映画『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』チラシ
    チラシ
  • 映画『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』クリアファイル
    クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


キャスト

ヨゼフ・ガブチーク:
ヤン・クビシュ:
マリー・コヴァルニコヴァー:
レンカ・ファフコヴァー:
ヤン・ゼレンカ=ハイスキー:
アドルフ・オパルカ:
マリー・モラヴェツ:
ラジスラフ・ヴァネック:
アタ・モラヴェツ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦/ANTHROPOID from 我想一個人映画美的女人blog (2017年9月19日 13時54分)
    立て続けにキリアン・マーフィー出演作レビュー! 第二次世界大戦の最中、決死の覚悟でナチス高官ハイドリヒの暗殺(エンスラポイド作戦)を企てた 実在した2人の青年を描いた緊迫の史実サスペンス 監督は、わたしのお気に入り映画の一つでもある「フローズン・タイム」のショーン・エリスということで 間違いないなと楽しみにしていた本作。公開後すぐ観てたのだけどこんな遅れちゃった ヨゼフ・ガブチーク演じるキリアンと、 相棒ヤン・クビシュには「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のイメージ強いジェ. ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦 評価と感想/エンスラポイド作戦を描く from eigamanzaiの映画レビュー (2017年9月2日 18時1分)
    後半、教会での籠城戦が凄まじい ☆3.5点 第二次世界大戦中、ナチス高官の暗殺としては最上位の人物ラインハルト・ハイドリヒの暗殺に成功した「エンスラポイド(類人猿)作戦」を描いた実話を基にした映画。監督はショーン・ハリス、主演にキリアン・マーフィーとジェイミー・ドーナン 予告編はこんな感じです 『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』予告編 www.youtube.com 映画データはこちらからどうぞ (シネマトゥデイ) ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦映画『ハイドリヒを撃て!「ナチの野&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ハイドリヒを撃て!『ナチの野獣』暗殺作戦」 from 元・副会長のCinema Days (2017年9月2日 6時27分)
    (原題:ANTHROPOID)暗くて重い映画だが、明るい題材ではないので仕方がない。とはいえ、掘り下げが浅いので歴史物としての存在感が出せていない。史実を知らない観客にとっては“勉強”にはなるだろうが、それ以外の価値は見出しにくい映画だ。  1942年。ナチス... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦 / Anthropoid from 勝手に映画評 (2017年8月13日 17時6分)
    事実に基づいた作品。ユダヤ人問題の最終的解決計画の実質的な推進者であったラインハルト・ハイドリヒの暗殺計画『エンスラポイド作戦』を描いている。原題の『Anthropoid』とは、その暗殺作戦名の事。 不勉強で、ハイドリヒの事、そして、エンスラポイド作戦の事は、は... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年8月7日の週の公開作品
  3. 『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』