シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~

公式サイト:http://gaga.ne.jp/bon-voyage/
ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~
(C) 2016 Chic Films - La Petite Reine Production - M6 Films - Wild Bunch
英題:
FULL SPEED
製作年:
2016年
製作国:
フランス
日本公開:
2017年7月22日
(ヒューマントラストシネマ有楽町ほか)
上映時間:
配給:
ギャガ
製作会社:
Chic Films / La Petite Reine
カラー/シネマスコープ

見どころ:自動車内を舞台にした密室コメディー。車でバカンスに出掛けたものの、ブレーキが制御できなくなりハイウェイを猛スピードで暴走する羽目になった家族の姿を追う。『ヒャッハー!』シリーズなどのニコラ・ブナムが監督を務める。『ル・ブレ』などのジョゼ・ガルシア、『恋するシャンソン』などのアンドレ・デュソリエらが出演。笑いとスリルが休む間もなく押し寄せる。

あらすじ:整形外科医のトムは夏休みを迎え、家族でバカンスに出掛ける。最新テクノロジーが搭載されているという真紅の新車に、妊娠中の妻ジュリア、9歳の娘リゾン、やんちゃな7歳の息子ノエを乗せて出発する。意気揚々とハイウェイを進むトムだったが、突如として車のブレーキが利かなくなって時速160キロメートルで暴走。さらに、役立たずな警官や追走してくる男との遭遇、後部座席に潜む謎の存在によって一家は大混乱に陥っていく。

ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~
(C) 2016 Chic Films - La Petite Reine Production - M6 Films - Wild Bunch

映画短評

  • くれい響
    フランス映画特有のカーアクションを堪能する
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ハイテク車が狂い始める件は『お!バカんす家族』だったり、“フランス版『バケーション』シリーズ”な趣きがあるが、英語タイトルは“Full Speed”。秘密を抱えた家族を乗せ、高速を160キロでブッ飛ばす(だけ)。「ヒャッハー!」シリーズ特有のサスペンスはなく、古くはジャン=ポール・ベルモンド主演作や『TAXi』でおなじみのカーアクションがひたすら続く。確かに、かなりスゴいスタントをサラっと見せるが、スパイスとなるギャグがまったく笑えないのが難。その要因のひとつが「ヒャッハー!」の過激さが影を潜めていることであり、アンドレ・デュソリエ演じるジジイが『ダーティ・グランパ』寄りだったら?と思うほど。

予告編・動画

せっかくのバカンスがトンデモなドライブに!映画『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』予告編

» 『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』ポスター
    ポスター
  • 映画『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』チラシ
    チラシ

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』評価と感想/うーん from eigamanzaiの映画レビュー (2017年7月29日 15時36分)
    やっぱり、この監督合わないです ☆2点 予告編はこんな感じです 『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』本予告 7月22日(土)公開7月22日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町他全国順次公開 幸せいっぱいの家族旅行…が、自慢の新車が160?で暴走して止まらないっ! 『アーティスト』アカデミー賞®製作陣が贈る、まさかのハートフル密室コメディ 待ちに待った夏休み、4人家族のコックス一家はおじいちゃんと共に新車でバカンスへ。しかし出発直後、ブレー...www.youtube.com 映画データはこちらか&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走 / À fond from 勝手に映画評 (2017年7月23日 17時16分)
    最新システムを搭載した新車でバカンスに出かけた家族。しかし、その新車が故障して暴走し始める。行く先には渋滞。止まる事の出来ない車の中の家族の模様を描くコメディ映画。 止まる事が出来ない車の映画と言えば、キアヌ・リーヴスの『スピード』がありましたが、あちらはアクション映画なのに対し、こちらはコメディ。似たようなシチュエーションですが、全く異なる舞台設定になっています。 最近の車は、コンピューターが走っていると言っても過言ではないので、システムが故障してしまって暴走するという設定は、強ち荒唐無稽とも言い切. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年7月17日の週の公開作品
  3. 『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』