どなたでもご覧になれます

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2016 / 17/ロイヤル・オペラ 「蝶々夫人」 (2017)

2017年5月26日公開 165分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2016 / 17/ロイヤル・オペラ 「蝶々夫人」
(C) ROH.PHOTO BILL COOPER

見どころ

イギリスのロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたバレエとオペラの人気演目をスクリーンで上映する人気シリーズとして、プッチーニの作品を映像化。夫の裏切りに遭いながらも、彼を思い続ける日本人女性の姿をドラマチックに描く。タクトを振るのは、世界中で活躍してきた指揮者アントニオ・パッパーノ。エルモネラ・ヤオが演じる蝶々夫人の熱唱が見どころ。

あらすじ

若く美貌の日本人女性・蝶々(エルモネラ・ヤオ)は、長崎でアメリカ人士官ピンカートン(マルセロ・プエンテ)と結婚して幸せに暮らしていた。だが、日本での任務終了に伴い夫が単身祖国へ帰ることになり、彼女の幸福な日々は終わりを迎える。蝶々は幼い息子と共に夫の帰りを待ちわび、やがて3年の月日が流れ夫は戻ってくるが……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
イギリス
配給
  • 東宝東和
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]