シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
丸
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2017年7月8日
(シアター・イメージフォーラム)
上映時間:
配給:
マグネタイズ
助成:
シネアスト・オーガニゼーション大阪
カラー

見どころ:各国の映画祭で注目を浴びた、鈴木洋平監督の異色SF作。主人公の部屋に出現した謎の球体の目撃者たちを襲う、不可思議な現象を描写する。『神奈川芸術大学映像学科研究室』などの飯田芳、『DRAGON BLACK』シリーズなどの木原勝利、『亀』などで監督としても活躍する池田将らが出演。

あらすじ:ある朝、無職の鈴木鉄男(飯田芳)とその恋人は、部屋の一角に浮かぶ不思議な球体を目撃した瞬間から、そのままフリーズしてしまう。二人の変化に全く気付くことなく自身のリストラ話を切り出した父親もフリーズ。認知症の祖母を連れて帰ってきた母親が警察に通報するものの、やって来た警官たちも……。

丸

映画短評

  • なかざわひでゆき
    現代社会の不穏な空気を捉えた寓話的不条理ミステリー
    ★★★★
    »読む«閉じる

     リストラされた父親に無職ニートの息子、認知症の祖母を介護して疲れ切った母親。そんな日本の暗部を背負ったような「普通」の家庭に、突如として謎の球体が現われ、警察やマスコミを巻き込む不可解な事件が起こる。海外の映画祭で高く評価された新人・鈴木洋平監督の長編処女作。約4年をかけて、ようやくの国内正式上映だ。
     SFというよりも寓話的な不条理ミステリー。人を食ったようなストーリーはけっこう難解だが、中流階級が崩壊しつつある庶民の現実を軸にしつつ、警察に象徴される権力の横暴や隠蔽体質、倫理観なきマスコミの独善と無責任を巧みに織り交ぜることで、現代社会を覆う不穏な空気を敏感に捉えている点は面白い。

予告編・動画

謎の球体を目撃し…!映画『丸』予告編

» 『丸』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『丸』ポスター
    ポスター
  • 映画『丸』チラシ
    チラシ
  • 映画『丸』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・編集:
プロデューサー・音楽: 今村左悶
プロデューサー: 池田将
ラインプロデューサー: 上野修平
共同脚本: 小山侑子
撮影: 柏田洋平
録音: 平井名辰哉
制作担当: 松島愛美 / 平田圭一
助監督: 田中健太
記録: 石橋由紀奈
撮影助手: 山中克仁
録音助手: 杉本崇志
球体造形: 相沢克人
ガンエフェクト: FireWorks
合成: 木下隆之
ドラム演奏: 山本祐輔
スチール: 堀金義久
ケータリング: 小山侑子 / 真弓
ケータリング応援: 清水久美 / 久貝亜美 / 濱本敏治
宣伝美術: 原田光丞
Webデザイン: K5 ART DESIGN OFFICE
特別協賛: 宮崎雅彦 / 磯崎寛也

キャスト

鈴木鉄男:
出口隆一:
津田百合子:
鈴木裕太:
鈴木優美:
鈴木みちこ:
鈴木純:
津田祥子:
刑事A:
巡査長:
巡査A:
巡査B:
巡査C:
大和刑事:
中川刑事:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『丸』の映画ニュース

  • 幸田もも子のコミックを竹内涼真と浜辺美波の共演で実写化した映画『センセイ君主』(8月1日公開)から特報映像が公開され、竹内演じるイケメン高校教師・弘光由貴がクール...るパワフルでちょっとおバカな女子高生・佐丸あゆはが妄想しながら暴走する姿がお披露目...
  • 俳優の生田斗真と瑛太が24日、都内で行われた映画『友罪』の完成披露試写会に出席。瑛太が撮影を振り返って「晴れてほしいのに雨が降ったり曇ったり、生田斗真は意外と雨男...から!」と慌ててみせて会場を笑わせた。 薬丸岳の同名ベストセラー小説を映画化。ゆるし...
  • 俳優の菅田将暉が23日、都内で行われた映画『となりの怪物くん』の「フレッシャーズ大集合イベント」に出席、イベントのテーマにちなんで自身の新人時代を振り返った。 雑誌...」と紹介すると、「その時、最終選考で薬師丸ひろ子さんに応援コメントをいただいて、絶...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年7月3日の週の公開作品
  3. 『丸』