サーミの血 (2016)

2017年9月16日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サーミの血
(C) 2016 NORDISK FILM PRODUCTION

見どころ

第29回東京国際映画祭で審査委員特別賞と最優秀女優賞を受賞したヒューマンドラマ。1930年代のスウェーデンを舞台に、弾圧を受ける少数民族サーミ人の少女が、現状から脱しようとするさまが描かれる。メガホンを取るのは、短編を中心に手掛けてきたアマンダ・ケンネル。実際にサーミ人であるレーネ=セシリア・スパルロクが主演を務め、ユリウス・フレイシャンデル、ハンナ・アーストロムらが脇を固める。重厚な物語と美しいラップランドの風景が観る者の心をつかむ。

あらすじ

1930年代、スウェーデン北部。山間部で生活している中学生のエレは、少数民族のサーミ人であることから差別や偏見にさらされていた。成績が良い彼女は街の高校に進んで、民族衣装を着ることを強いられテントで暮らしているのを見世物のように眺められる日々から抜け出そうと考えていた。だが、教師からサーミ人に進学の資格がないと言われてしまう。ある日、彼女は村の夏祭りでスウェーデン人少年のニコラスと出会い……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
5

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SAMI BLOOD
製作国
スウェーデン/デンマーク/ノルウェー
配給
  • アップリンク
カラー
(新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]