シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

アランフエスの麗しき日々

アランフエスの麗しき日々
(C) 2016-Alfama Films Production-Neue Road Movies
製作年:
2016年
製作国:
フランス/ドイツ/ポルトガル
日本公開:
2017年12月16日
(YEBISU GARDEN CINEMAほか)
上映時間:
配給:
オンリー・ハーツ
カラー/DCP

見どころ:『ことの次第』『ベルリン・天使の詩』などのヴィム・ヴェンダースが監督と脚本を担当し、ペーター・ハントケの戯曲を映画化した会話劇。夏の光があふれる木陰のテラスで、男女がさまざまな事柄について対話する。『ヒポクラテス』などのレダ・カテブや『ニック・ケイヴ/20,000デイズ・オン・アース』などのニック・ケイヴらが出演。

あらすじ:木々の間を心地よい風が吹き抜ける夏の日の午後、田園風景の向こうにパリの街並みがかすかにうかがえる丘の上の一軒家で、男と女が庭に置かれたテーブルに向かい合って座っている。彼らは戸惑いがちに会話を始める。幼いころの思い出や性的体験のこと、互いの記憶、夏という季節、男女の違いについてなど話は尽きない。

アランフエスの麗しき日々
(C) 2016-Alfama Films Production-Neue Road Movies

映画短評

  • なかざわひでゆき
    70歳を過ぎた巨匠ヴェンダースの飽くなき探求心に感服
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     これは激しく賛否両論あって然るべき作品であろう。巨匠ヴィム・ヴェンダースの新作は、舞台を一つに限定した男女2人の会話劇。とある晴れた夏の日の午後、パリ郊外の美しい田園風景に囲まれた邸宅、太陽が降り注ぐ庭先のテラスで、一組の男女が人生や恋愛についての談義を交わし、その様子をタイプライターの前に座った作家がじっと見つめる。
     ただそれだけなのだが、どこか不思議な感覚で流れていく時間、ジュークボックスから聴こえてくるノスタルジックな音楽、眩い木漏れ日の光やそよ風の音色などなど、それらが混然一体となって独特な世界を構築する。見る人を選ぶ映画だが、映像作家ヴェンダースの飽くなき探求心には感服する。

予告編・動画

ヴィム・ヴェンダース監督作『アランフエスの麗しき日々』予告編

» 『アランフエスの麗しき日々』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006

(C) 2016-Alfama Films Production-Neue Road Movies

ポスター/チラシ

  • 映画『アランフエスの麗しき日々』ポスター
    ポスター
  • 映画『アランフエスの麗しき日々』チラシ
    チラシ
  • 映画『アランフエスの麗しき日々』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『アランフエスの麗しき日々』オリジナル・ポストカード
    オリジナル・ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アランフエスの麗しき日々』の映画ニュース

  • 映画『パリ、テキサス』などを手掛けたドイツの巨匠ヴィム・ヴェンダース監督による最新作の邦題が『アランフエスの麗しき日々』に決定し、12月より日本公開されることが明...でみせる。(編集部・石神恵美子) 映画『アランフエスの麗しき日々』は12月より YEBISU GARDEN CINEMA ほか全...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年12月11日の週の公開作品
  3. 『アランフエスの麗しき日々』