シネマトゥデイ

笑う故郷 (2016)

2017年9月16日公開 117分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『ル・コルビュジエの家』のガストン・ドゥプラットとマリアノ・コーン両監督が再び組み、ノーベル文学賞作家の帰還をきっかけに起こる珍騒動を描く人間ドラマ。久しぶりに故郷に戻った主人公と地元の人々との交流が、思いがけない方向に進む様子を描写する。『人生スイッチ』などのオスカル・マルティネスが主人公を熱演。『ル・コルビュジエの家』の脚本を担当したアンドレス・ドゥプラットが、本作の脚本も務める。

あらすじ

スペインを拠点に活躍するアルゼンチン人作家ダニエル・マントバーニ(オスカル・マルティネス)は、ノーベル文学賞を受賞する。その後5年間、彼は新作を発表することもなくバルセロナの豪邸に引きこもっていた。ある日、彼は自分の故郷であるアルゼンチンのサラスという町から、名誉市民の称号を贈りたいという手紙を受け取る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE DISTINGUISHED CITIZEN
製作国
アルゼンチン/スペイン
後援
  • 在日アルゼンチン共和国大使館
  • スペイン大使館
  • セルバンテス文化センター
  • 一般社団法人ラテンアメリカ協会
  • アルゼンチン観光公社
  • 一般社団法人日本アルゼン チン協会
配給
  • パンドラ
製作会社
  • Arco Libre
  • Television Abierta
  • Magma Cine
  • A Contracorriente Films
カラー
(岩波ホールほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]