シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

あなた、そこにいてくれますか

公式サイト:http://GAGA.NE.JP/anasoko
あなた、そこにいてくれますか
(C) 2016 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
英題:
WILL YOU BE THERE?
製作年:
2016年
製作国:
韓国
日本公開:
2017年10月14日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
配給:
ギャガ・プラス
製作会社:
SOOFILM
カラー/ビスタサイズ

見どころ:フランスの作家ギヨーム・ミュッソの小説を映画化したラブストーリー。2015年から1985年に飛んだ主人公が、今は亡き最愛の人を前に究極の選択を迫られる様子を描写する。『海にかかる霧』などのキム・ユンソクとドラマ「元カノクラブ」などのピョン・ヨハンが2人1役で主人公を熱演。『結婚前夜 ~マリッジブルー~』などのホン・ジヨンが監督を務める。

あらすじ:医師のハン・スヒョン(キム・ユンソク)は医療ボランティアとしてカンボジアに行った際に、乳児の手術の感謝の気持ちだと、願いがかなうという10錠の薬をもらう。彼の願いは30年前にこの世を去った当時の恋人ヨナ(チェ・ソジン)と再会することだった。まさかと思いながら薬を飲んだ彼は、1985年にタイムスリップし、若き日の自分(ピョン・ヨハン)に遭遇する。

あなた、そこにいてくれますか
(C) 2016 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

映画短評

  • 山縣みどり
    やりなおしたい過去を思い浮かべてしまうかも。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    研修医時代に恋人性を失い、50代になった医師スヒョンがタイムトラベルできる薬を手に入れるという設定はSFファンタジーだが、根底に流れるのは愛する人への熱い想い。50代と20代のスヒョンが防ごうとする出来事が二人にとっては過去と未来という状況が生むそれぞれの葛藤が物語に深みを与える。「過去は変えてはいけない」が「未来は変えられる」のだ。どうするスヒョン? バタフライ・エフェクトを避けなければならないタイムトラベル物語をどう決着させるのか、最後まで心が抜けない展開に引き込まれた。ディテールをきちり整えたホン・ジョン監督の演出も素晴らしく、スクリーンを見ながらあの日に戻りたいと考えることしばしば。

  • くれい響
    いろんな意味でモヤモヤ感に浸れる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    主人公が30年前にタイムスリップする設定ゆえ、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』感アリだが、彼とコンビを組んで未来を変えようとするのが父親でなく、“若き日の自分”というだけに、かなり掟破りな話である。しかも、『バタフライ・エフェクト』や『ミッション: 8ミニッツ』ばりに失敗を繰り返す展開ながら、あまり“リピート・ハイ”は感じられず、もちろんドタバタコメディにもならず、どこかスカした感が強い。原作者がフランス人だからか、女性監督だからか、このモヤモヤ感はかなり後を引くことに。そんななか、キム・ユンソクのやさぐれ演技だけは突出しているが、『建築学概論』好きが支持する理由が分からなくもない。

予告編・動画

ギヨーム・ミュッソの小説を映画化!映画『あなた、そこにいてくれますか』予告編

» 『あなた、そこにいてくれますか』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011

(C) 2016 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『あなた、そこにいてくれますか』ポスター
    ポスター
  • 映画『あなた、そこにいてくれますか』チラシ
    チラシ
  • 映画『あなた、そこにいてくれますか』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『あなた、そこにいてくれますか』インターナショナル版ビジュアルポストカード
    インターナショナル版ビジュアルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


キャスト

ハン・スヒョン:
ハン・スヒョン(青年時代):
チェ・ヨナ:
カン・テホ:
カン・テホ(青年時代):
ハン・スア:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年10月9日の週の公開作品
  3. 『あなた、そこにいてくれますか』