シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

さよならの朝に約束の花をかざろう

公式サイト:http://sayoasa.jp
さよならの朝に約束の花をかざろう
(C) PROJECT MAQUIA
製作年:
2018年
製作国:
日本
日本公開:
2018年2月24日
上映時間:
アニメーション制作・製作:
P.A.WORKS
製作:
バンダイビジュアル / 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ / ランティス / Cygames
配給:
ショウゲート
カラー

見どころ:『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』シリーズや『心が叫びたがってるんだ。』などの脚本を担当してきた岡田麿里が監督を務めたアニメ。人と人の触れ合いを通じて、出会いと別れのストーリーが展開する。キャラクターデザインと総作画監督にアニメ『花咲くいろは』シリーズなどの石井百合子、美術監督にテレビアニメ「Angel Beats! エンジェル・ビーツ」などの東地和生、美術設定とコンセプトデザインにアニメ『翠星のガルガンティア』シリーズなどの岡田有章が結集。

あらすじ:10代半ばで外見の成長がストップし、数百年生きることができるイオルフの民。彼らは人里離れた土地で、日々の出来事をヒビオルという布に織り込む生活を送っていた。だが、イオルフの少女マキアは平穏で仲間に恵まれた生活の中で、いいようのない孤独を感じる。ある日、イオルフの長寿の血を求めるメザーテ軍が侵攻してくる。命からがら森の中へと逃げ込んだマキアは、親を失った赤ん坊を見つける。

さよならの朝に約束の花をかざろう
(C) PROJECT MAQUIA

映画短評

  • 斉藤 博昭
    まばゆいほど美しい光の表現に、ため息が出る
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    自分と周囲の人物の「歳をとるスピード」が異なる設定は、『インターステラー』や『アデライン、100年目の恋』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』と重ねなたくなるが、そうした実写作品ほど身につまされる感じは少なく、サラリとやさしい印象はアニメーションならでは。
    設定や物語以上に、この作品が見事なのは、全編で意識された「光」の美しさだろう。主人公が織る布を照らす、太陽のやわらかな温もりや、ロウソクの光が表現する「はかなさ」までが芸術的。細部まで手抜かりのない、背景の自然にも心から癒される。そして巨大クリーチャーの動きなど、「萌える」ではなく「燃える」瞬間が何度も訪れる。

予告編・動画

『あの花』シリーズなどの脚本・岡田麿里が監督を務めたアニメーション!映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』予告編

» 『さよならの朝に約束の花をかざろう』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005

(C) PROJECT MAQUIA

ポスター/チラシ

  • 映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』ポスター
    ポスター
  • 映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』特製クリアファイル
    特製クリアファイル
  • 映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』限定クリアファイル
    限定クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
チーフディレクター: 篠原俊哉
キャラクター原案: 吉田明彦
キャラクターデザイン・総作画監督: 石井百合子
美術監督: 東地和生
美術設定・コンセプトデザイン: 岡田有章
音楽: 川井憲次
音響監督: 若林和弘

キャスト

(声の出演)
マキア:
エリアル:
レイリア:
クリム:
ラシーヌ:
ラング:
ミド:
ディタ:
メドメル:
イゾル:
バロウ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『さよならの朝に約束の花をかざろう』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • さよならの朝に約束の花をかざろう 評価と感想/時間の違いを体感する from eigamanzaiの映画レビュー (2018年4月29日 23時22分)
    目次 感想を書く今になって気づいた ☆4.5点予告編映画データあらすじネタバレ感想鑑賞データ 感想を書く今になって気づいた ☆4.5点 『あの花』や『ここさけ』の脚本家・岡田麿里によるオリジナル脚本で自身による初監督作品。 十代半ばで外見的成長が止まり数百年を生きる長寿の一族の主人公と人間の子の絆を描いたファンタジードラマ 予告編 映画データ (シネマトゥデイ) さよならの朝に約束の花をかざろう映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』の作品情報:『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』シリーズや&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「さよならの朝に約束の花をかざろう・・・・・評価額1600円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2018年3月10日 19時49分)
    あなたに会えて、良かった。 作者のポテンシャルを、十二分に感じさせる力作である。 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」などの脚本家として知られる岡田麿里が、初めて監督を務めた長編アニメーション映画。 実写作品も手がけてる人だから、実写でデビューする選択肢もあっただろうが、あえて独自のノウハウを必要とするアニメーション、しかもオリジナルの異世界ファ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年2月19日の週の公開作品
  3. 『さよならの朝に約束の花をかざろう』