ボーイ・ミッシング (2016)

2017年8月3日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ボーイ・ミッシング
(C) 2015 Rodar y Rodar Cine, S.L. - Kidnapped A.I.E.

見どころ

『永遠のこどもたち』『ロスト・アイズ』などを手掛けたプロデューサー、マル・タルガローナが監督を務めたサスペンス。息子を誘拐された母親が容疑者に発した警告が、思わぬ惨劇を引き起こす。『抱擁のかけら』などのブランカ・ポルティージョ、『悪人に平穏なし』などのホセ・コロナド、『10億分の1の男』などのアントニオ・デチェントらが出演。脚本は、『ロスト・アイズ』でもタルガローナ監督と組んだオリオル・パウロ、ホアキン・パドロが担当。

あらすじ

弁護士パトリシア(ブランカ・ポルティージョ)の息子ビクトル(マルク・ドメネク)が通学途中に何者かによってさらわれた後、負傷した状態で警察に保護される。自力で逃げ出したという彼の証言で作成されたモンタージュにより、前科のあるチャーリー(アンドレス・エレーラ)が逮捕されるが、証拠不十分で釈放されてしまう。やがてパトリシアたちの周囲で不可解な事件が続発し、それらがチャーリーのしわざだとにらんだ彼女は、裏社会に通じる友人のラウル(ホセ・コロナド)を訪ね……。

[PR]

映画詳細データ

英題
BOY MISSING
製作国
スペイン
配給
  • クロックワークス
カラー/シネマスコープ/デジタル上映/ドルビーSRD
(新宿シネマカリテ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]