シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ザ・ウォール
(C) 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
英題:
THE WALL
製作年:
2017年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年9月1日
(新宿バルト9ほか)
上映時間:
配給:
プレシディオ
製作会社:
Amazon Studios / Big Indie Pictures / Picrow
カラー

見どころ:イラク戦争で大勢のアメリカ兵を葬った実在のスナイパー、ジューバの標的となった兵士の攻防を描くサバイバルスリラー。『フェア・ゲーム』や『ボーン』シリーズなどに携わってきたダグ・リーマンが監督を務める。姿なき敵と駆け引きを繰り広げる主人公を『キック・アス』シリーズや『ノクターナル・アニマルズ』などのアーロン・テイラー=ジョンソンが演じ、WWEの人気プロレスラー、ジョン・シナらが共演。

あらすじ:2007年のイラク。がれきの中に潜む敵を狙っていたアメリカ兵のアイザック(アーロン・テイラー=ジョンソン)とマシューズ(ジョン・シナ)だったが、様子を確かめようとしたマシューズが思わぬ場所から狙撃される。援護に向かったアイザックも撃たれて負傷し、何とか壁の背後に退避するが、動けなくなってしまう。そこへ仲間を名乗る男からアイザックに無線が入るが、彼はその声に違和感を覚え……。

ザ・ウォール
(C) 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

映画短評

  • くれい響
    イラク最恐スナイパーの痛快戦術
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    今やトム・クルお抱え監督の一人になったダグ・リーマンだが、デビュー作から追いかけてきて、ここまで自身の色がない監督も珍しい。出世作『スウィンガーズ』のような野郎の会話劇から始まる本作も、今の技術を考えれば90分1カット(風)で撮ってもおかしくないシチュエーションものだが、恐ろしいほど割りまくる。しかも、『ボーン』シリーズを立ち上げた監督にしては、どこか緊迫感に欠ける。ただ、カモフラージュからなりすまし、ポーの「告げ口心臓」の引用と、イラク最恐スナイパー“死の天使”がガレキの山から繰り出す戦術は、かなり痛快で、それに応戦するアーロン・テイラー=ジョンソンの一人芝居を楽しむだけなら何の問題もなし!

  • 平沢 薫
    一種の体感映画、この90分をどう味わうか
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     場所は1カ所だけ、登場人物は3人のみ。しかも場所は灼熱の砂漠。そういう90分を映画館で味わう、一種の体感映画になっている。
     イラクの砂漠。アメリカ兵2名が、姿の見えない狙撃者に狙われ、瓦礫の壁の背後に隠れる。敵はどこにいるのか。兵士たちは生き延びることができるのか。そういう物語でも、通常の映画なら、別の場所で起きていることを描いたり、回想シーンを入れたりして、画面にバリエーションをつけるが、この映画はあえてそれをまったくしない。画面にはただ、ジリジリと太陽が照りつける砂漠と、小さな壁、そこにいる汚れた2人の兵士が描き出されるのみなのだ。

予告編・動画

壁の向こうは生存確率0%!『ザ・ウォール』予告編

» 『ザ・ウォール』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008

(C) 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

ポスター/チラシ

  • 映画『ザ・ウォール』ポスター
    ポスター
  • 映画『ザ・ウォール』チラシ
    チラシ
  • 映画『ザ・ウォール』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

マシューズ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ザ・ウォール』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ザ・ウォール」:90分1カ所勝負 from 大江戸時夫の東京温度 (2017年9月8日 22時24分)
    映画『ザ・ウォール』は、冒頭のタイトル“THE WALL”の下にアラビア文字が出 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ザ・ウォール / The Wall from 勝手に映画評 (2017年9月1日 17時44分)
    2007年のイラク戦争が舞台。狙撃兵に狙われたアメリカ兵の生き残りをかけた戦いを描いた作品。 ほう。実話では無くフィクションですが、中々、スリリングで、ドキドキする展開。もしかしたら、こう言う事もあったかもしれないと言う雰囲気を感じます。 途中で、謎の声の... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年8月28日の週の公開作品
  3. 『ザ・ウォール』