シネマトゥデイ

静かなる復讐 (2016)

2017年8月4日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
静かなる復讐
(C) La Canica Films S.L.U.,Agosto,la pelicula A.I.E 2016

見どころ

強盗事件で愛する者を亡くした男の復讐(ふくしゅう)を描くサスペンススリラー。『マーシュランド』などで知られる俳優のラウール・アレバロの監督作で、スペインのアカデミー賞といわれる第31回ゴヤ賞の4部門で受賞した。『アイム・ソー・エキサイテッド!』でラウールと共演したアントニオ・デ・ラ・トレのほか、『復活』などのルイス・カイェホ、『パンズ・ラビリンス』などのマノロ・ソロらが出演。

あらすじ

家族が営むさびれたバーで働くアナ(ルト・ディアス)は、強盗罪で服役中の夫の出所を間近に控え、漠然とした不安を抱いていた。そんな中、もの静かな男ホセ(アントニオ・デ・ラ・トレ)が店に現われ、毎日店を訪れては客やアナの家族とも打ち解けていく。アナはそんなホセに惹(ひ)かれ二人は関係を持つが、ホセの正体はアナの夫が加担した強盗事件の被害者の遺族だった。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE FURY OF A PATIENT MAN
製作国
スペイン
配給
  • クロックワークス
カラー/シネマスコープ/デジタル上映/ドルビーSRD
(新宿シネマカリテ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]