キングス・オブ・サマー (2013)

2017年8月19日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『キングコング:髑髏島の巨神』などのジョーダン・ヴォート=ロバーツが監督を務めた青春ドラマ。自由を求め、森で共同生活を始める少年たちを描く。『フィフス・ウェイブ』などのニック・ロビンソンが主演を務めるほか、ドラマシリーズ「キャシーのbig C いま私にできること」などのガブリエル・バッソ、『ハンナ・モンタナ』シリーズなどのモイセス・アリアス、『ブラッド・ファーザー』などのエリン・モリアーティらが出演。

あらすじ

高校生のジョー(ニック・ロビンソン)とパトリック(ガブリエル・バッソ)は、親に対する不満から家出を計画する。彼らはちょっと風変りな少年ビアジオ(モイセス・アリアス)と一緒に森に隠れ家を作り、自然の中で生活しようとする。しかし、そこへジョーが恋しているクラスメートの女の子ケリー(エリン・モリアーティ)がやってきたことから、少年たちの友情に暗雲が立ち込め……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE KINGS OF SUMMER
製作国
アメリカ
配給
  • アップリンク
制作会社
  • ビッグ・ビーチ・フィルムズ
  • ロー・スパーク・フィルムズ
カラー/シネマスコープ
(アップリンク)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]