シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

セブン・シスターズ

公式サイト:http://7-sisters.com/
セブン・シスターズ
(C) SEVEN SIBLINGS LIMITED AND SND 2016
製作年:
2016年
製作国:
イギリス/アメリカ/フランス/ベルギー
日本公開:
2017年10月21日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
配給:
コピアポア・フィルム
カラー

見どころ:近未来を舞台に、交代で一人の人間に成り済ます七つ子姉妹の運命を描いたSFスリラー。『ミレニアム』シリーズなどのノオミ・ラパスが主演を務め、個性豊かな姉妹を演じ分ける。『アルバート氏の人生』などのグレン・クローズ、『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』などのウィレム・デフォーらが共演。『処刑山 −デッド・スノウ−』などのトミー・ウィルコラ監督がメガホンを取った。

あらすじ:近未来。人口の増加と飢饉によって深刻な食糧難となり、世界の国々は厳格な一人っ子政策を行っていた。そんな状況下で、セットマン家の七つ子姉妹(ノオミ・ラパス)は、祖父によって各曜日の名前を付けられ、それぞれ週に1日ずつ外出し、共通の人格を演じることで当局の監視の目を逃れてきた。ある日マンデーが帰宅しなかったことから、姉妹の日常は狂い始める。


映画短評

  • 山縣みどり
    全体主義社会で家族愛が意味するのは?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    小説「1984」に連なる、全体主義社会への恐怖を訴えるディストピアものとしてつかみの発想がユニーク。ただ、妊娠・出産が当局に統制されるなかで誕生した7つ子姉妹のサバイバルに比重を置きすぎて、管理側が単なる悪にしか見えないのが勿体無かった。性格が見事に異なる7人姉妹を演じ分け、体当たりアクションなどの見せ場が多いノオミ・パラスと違い、実力を出せないまま終わったグレン・クローズが可哀想。そしてノオミの演じ分けも『オーファン・ブラック』の域には届かないのがもどかしい。個人的には一人っ子政策の弊害を描いてほしかったが、中国で30年以上も続いた政策の是非が判断されるのはこれからなのかな?

  • 平沢 薫
    設定は異色、ミステリーの謎解きは正攻法
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     1人しか子供を持ってはいけない近未来。
    一卵性7つ子が、家の外では"1つの人格"を演じて社会生活し、家の中では素のままの個性の異なる7人として暮らす。だが、ある日、一人が帰宅せず、残った6人がその失踪の原因を探っていく。このかなりユニークな設定が、きっちり活かされた謎解きミステリー。失踪事件の犯人は誰なのか。その犯行の理由は何なのか。少しずつ謎が解き明かされ、ドラマチックな答が待っている。
     この7姉妹が、武闘派、パーティ好き、理系オタクなど性格がバラバラで、外見もまるで別人。「プロメテウス」のノオミ・ラパスが1人で演じ分けるこの7人が、同じ画面の中でやりとりするのを見るのも楽しい。

  • 猿渡 由紀
    独創性と緊張感あふれる傑作スリラー
    ★★★★
    »読む«閉じる

     最初から最後まで緊張感たっぷりで、目が離せない。優れたSFは、しばしば現代社会が抱える問題にも切り込むものだが、今作も、人口過剰や貧困家庭、ネグレクトなど リアルな問題に触れている。
     ひとりしか子供を持つことが許されない時代に生まれた7つ子姉妹が、ひとりの女性を装って生きるというストーリー。ひとり7役を演じるノオミ・ラパスが、それぞれの個性をきっちり演じ分けつつ、抑圧された環境で育った姉妹間の複雑な感情や、たしかに存在する姉妹愛を、見事に表現している。 出番は少ないながら、圧倒的な存在感を放つグレン・クローズもさすが。暗く、悲しく、しかし感動もさせてくれる、独創性に満ちた傑作だ。

予告編・動画

七つ子が一人の人間に成りすますSFスリラー 映画『セフ?ン・シスタース?』予告編
1人で7人を演じ分ける ノオミ・ラパスが苦労を語る 映画『セブン・シスターズ』インタビュー映像

» 『セブン・シスターズ』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『セブン・シスターズ』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『セブン・シスターズ』オリジナル・スマホ防滴ポーチ
    オリジナル・スマホ防滴ポーチ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

協力プロデューサー: マシュー・フェイシャンス
プロダクションデザイン: ジョゼフ・ホッジス
キャスティング: ジリアン・ハウザー
メイクアップ・ヘアデザイン: ジャネット・デ・ロッシ / ミレラ・デ・ロッシ
衣装デザイン: オアナ・ポーネスク
サウンドデザイン・音声編集監修: カレン・ベイカー・ランダーズ キャスト:

キャスト

カレン・セットマン:
ニコレット・ケイマン:
テレンス・セットマン:
エイドリアン・ノレス:
マンデー~サンデー子ども時代:
エディー:
ゼーキア:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『セブン・シスターズ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年10月16日の週の公開作品
  3. 『セブン・シスターズ』