シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で

公式サイト:http://nelly-movie.com/
ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で
(C) FILM NELLY INC.2016
英題:
NELLY
製作年:
2016年
製作国:
カナダ
日本公開:
2017年10月21日
(YEBISU GARDEN CINEMAほか)
上映時間:
配給:
パルコ
カラー/ビスタサイズ

見どころ:実在した女性作家ネリー・アルカンの生涯と、彼女が執筆した小説の世界を描いたドラマ。過激な世界観の作品を発表し、若くして亡くなった彼女の軌跡や作品を見つめる。メガホンを取るのは『ある夜のセックスのこと モントリオール、27時』などのアンヌ・エモン。テレビシリーズなどで活躍してきたミレーヌ・マッケイを筆頭に、ミカエル・グアン、ミリア・コルベイ=ゴーブローらが出演する。

あらすじ:高級娼婦(しょうふ)だったネリー・アルカンは、自身の過去を基にした小説でデビューを果たす。美しくも残酷なエロスの世界を描いた作品は、大きな話題になる。しかし、男たちの劣情を駆り立てる娼婦(しょうふ)、社交界でもてはやされるセクシーなアイコン、愛を欲するジャンキーなど、さまざまな分身を生んだことで、次第に自分自身が追い詰められていく。

ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で
(C) FILM NELLY INC.2016

映画短評

  • 山縣みどり
    現実と虚構の狭間に埋もれた作家の選択が痛々しい
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    恥ずかしながら作家ネリー・アルカンを知らなかったので、見始めたときは芸能界入りが叶わずに娼婦になった多重人格女性の物語と勘違い。すぐに自伝的小説で華々しい成功を収めた美人作家の人生と彼女の著作をオーバーラップさせていることに気づくが、ネリーが現実と虚構の狭間で焦燥感や不安を感じ続けた背景がやや不鮮明。セレブ文化の悪影響なのか、名声に溺れてしまったのか? 実話ベースの作品なので妙な憶測を避けたのだろうが、アンヌ・エモン監督なりの推論を描いても良かった気はする。一人で4タイプのキャラクターを演じたミレーヌ・マッケイは頑張っているけれど、作家本人に比べると華がないのが残念。

予告編・動画

映画『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』予告編

» 『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012
  • 写真013
  • 写真014

(C) FILM NELLY INC.2016

ポスター/チラシ

  • 映画『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』ポスター
    ポスター
  • 映画『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』チラシ
    チラシ
  • 映画『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』トートバッグ
    トートバッグ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
プロデューサー: ニコール・ロベール
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年10月16日の週の公開作品
  3. 『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』