シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ロキシー
(C) 2016 VNR LLC. All Rights Reserved.
英題:
VINCENT N ROXXY
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年10月21日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
配給:
松竹メディア事業部
カラー

見どころ:『ダイバージェント』シリーズや『ドローン・オブ・ウォー』などのゾーイ・クラヴィッツが主演を務めたクライムドラマ。ギャングの金を隠していると疑われ、組織に追われて逃げ場を失った女と、偶然彼女を助けた男の逃避行を描く。ゾーイふんするヒロインと行動を共にする青年を『イントゥ・ザ・ワイルド』などのエミール・ハーシュが演じるほか、『ヴァンパイア・アカデミー』などのゾーイ・ドゥイッチ、『ブルックリン』などのエモリー・コーエンらが共演。

あらすじ:路地裏でならず者の男たちに追われていた女(ゾーイ・クラヴィッツ)を見かけ、彼女を助けたヴィンセント(エミール・ハーシュ)。彼女はロキシーという名で、兄がギャングから金を盗んだとして殺され、金の在りかを知っていると疑われていた。ヴィンセントの故郷の町で身を潜める二人は次第に惹(ひ)かれ合うが、二人を追ってきたギャングが迫り……。

ロキシー
(C) 2016 VNR LLC. All Rights Reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    ニューシネマ×グラインドハウスのバイオレントなラブストーリー
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     犯罪組織から逃げるワケありな男女が偶然出会い、寂れた片田舎に身を隠してささやかな愛を育むものの、やがて破滅的な運命が彼らに襲いかかる。アメリカン・ニューシネマを多分に意識した作品だが、しかしそこには反体制的な情熱も自由への渇望もなく、日常の隅々にまで暴力が溢れた現代アメリカ社会の底辺に生きる若者たちの諦めにも似た虚無感のみが漂う。
     全体的には地味なインディーズ系ラブストーリーという印象だが、しかし終盤で突如、グラインドハウス風の復讐バイオレンスへと変貌するのは少なからず意表を突く。さながら『ゼイ・コール・ハー・ワン・アイ~血まみれの天使~』って感じ。ゾーイ・クラヴィッツが好演だ。

予告編・動画

ゾーイ・クラヴィッツ主演!映画『ロキシー』予告編

» 『ロキシー』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006

(C) 2016 VNR LLC. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『ロキシー』ポスター
    ポスター
  • 映画『ロキシー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ロキシー』チラシ
    チラシ

キャスト

ヴィンセント:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ロキシー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年10月16日の週の公開作品
  3. 『ロキシー』