汚れたダイヤモンド (2016)

2017年9月16日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
汚れたダイヤモンド
(C) LFP-Les Films Pelleas / Savage Film / Frakas Productions / France 2 cinema / Jouror Productions

見どころ

『ボヴァリー夫人とパン屋』などのニールス・シュネデールが主人公を演じ、フランスのアルチュール・アラリがメガホンを取ったフィルムノワール。精神を病み生家を追い出された父の復讐(ふくしゅう)を果たそうとする男の姿を描写する。共演は『ヒトラーの贋札』などのアウグスト・ディールをはじめ、ハンス=ペーター・クロース、アブデル・アフェド・ベノトマン、ラファエル・ゴダンら。複雑に交錯する人々の心模様を映し出す。

あらすじ

ピエール(ニールス・シュネデール)は目と記憶力の良さを生かし、強盗団の一員としてひそかに稼いでいた。ある日、刑事が彼の家を訪れ、15歳のころから音信不通だった父のヴィクトルが、近所にある簡易宿泊所で亡くなったと告げる。そして父の葬儀の日、父の兄のジョゼフ(ハンス=ペーター・クロース)とその息子のガブリエル(アウグスト・ディール)を初めて見たピエールは……。

[PR]

映画詳細データ

英題
DARK INCLUSION
製作国
フランス/ベルギー
配給
  • エタンチェ
協力
  • ユニフランス
製作
  • レ・フィルム・ペレアス
共同製作
  • サヴァージュ・フィルム
  • フラカス・プロダクション
  • フランス2シネマ
  • ジュロール・プロダクション
  • プロクスィミュス
カラー/5.1ch / DCP
(ユーロスペースほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]