シネマトゥデイ

劇場版 テバク ~運命の瞬間(とき)~ 後篇 (2016)

2017年9月16日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

テレビドラマ「美男(イケメン)ですね」などのチャン・グンソクが主演を務めた、朝鮮王朝を舞台にした全29話のテレビドラマを再編集した劇場版の後編。生後すぐに死んだことにされた王の子が、養父の死後、自らの出生の秘密を知り、陰謀に巻き込まれるさまを描く。共演はヨ・ジング、イム・ジヨン、チェ・ミンスら。演出はテレビドラマ「大風水」などのナム・ゴン、脚本はテレビドラマ「ペク・ドンス」などのクォン・スンギュが担当している。

あらすじ

朝鮮王朝第19代王・粛宗(チェ・ミンス)と側室ボクスン(ユン・ジンソ)の間に生まれたテギル(チャン・グンソク)は、生後すぐに死んだものとされ、さらに養父マングムがこの世を去ってしまう。自らの出生の秘密を知ったテギル、彼の弟ヨニン君(ヨ・ジング)、陰謀を企てようと考えるイ・インジャ(チョン・グァンリョル)と彼の娘として育てられたタムソ(イム・ジヨン)は、数奇な運命に翻弄(ほんろう)されていく。

[PR]

キャスト

スタッフ

演出
脚本

映画詳細データ

製作国
韓国
製作会社
  • アクロス
  • KADOKAWA
  • ぴあ
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]