シネマトゥデイ

私が殺したリー・モーガン (2016)

2017年12月16日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
私が殺したリー・モーガン
(C) 2016 Kasper Collin Produktion AB

見どころ

天才トランぺッター、リー・モーガン殺害事件の知られざる真実を追ったドキュメンタリー。33年という短い生涯を閉じたトランぺッターと、彼を撃った内縁の妻ヘレン・モーガンの当時の状況を、彼女のインタビューも交えて映し出す。サックス奏者のビリー・ハーパーをはじめジミー・メリット、ベニー・モウピン、ウェイン・ショーターら多数のミュージシャンが登場する。

あらすじ

1972年2月の雪に覆われたマンハッタン、イーストヴィレッジのジャズクラブ「スラッグス」で、トランぺッターのリー・モーガンが拳銃で撃たれる。発砲したのは一回り年上の内縁の妻ヘレン・モーガンだった。当時リーには、新しい恋人のジュディス・ジョンソンという女性がいて……。

[PR]

映画詳細データ

英題
I CALLED HIM MORGAN
製作国
スウェーデン/アメリカ
配給
  • ディスクユニオン
提供
  • タムト
協力
  • ユニバーサルミュージック合同会社
製作会社
  • Kasper Collin Produktion AB
モノクロ/カラー
(アップリンクほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]