プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード (2016)

2017年12月2日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード
(C) TRIO IN PRAGUE 2016

見どころ

モーツァルトがプラハで「ドン・ジョヴァンニ」を初演したというエピソードから着想して、愛と嫉妬、陰謀にまみれた三角関係を描いた愛憎劇。主演は『ダンケルク』などのアナイリン・バーナード、共演に『高慢と偏見とゾンビ』などのモーフィッド・クラーク、『ソロモン・ケーン』などのジェームズ・ピュアフォイらが名を連ねる。『ジム・ヘンソンの不思議の国の物語』などのジョン・スティーヴンソンが監督を務めた。

あらすじ

1787年、オペラ「フィガロの結婚」が評価されたモーツァルト(アナイリン・バーナード)は、プラハの名士から招待を受け、同地で「フィガロの結婚」のリハーサルと新作オペラの作曲に励む。彼は、若手オペラ歌手のスザンナ(モーフィッド・クラーク)の美貌に魅了され、彼女もモーツァルトの才能に惹(ひ)かれ二人は急接近する。一方、女好きなサロカ男爵(ジェームズ・ピュアフォイ)もスザンナを狙っており……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
INTERLUDE IN PRAGUE
製作国
イギリス/チェコ
配給・提供
  • 熱帯美術館
提供
  • ミッドシップ
カラー/シネマスコープ/5.1ch
(ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]