シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

モリのいる場所 (2018)

2018年5月19日公開 99分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
モリのいる場所
(C) 2017「モリのいる場所」製作委員会

見どころ

名優・山崎努が主演を務め、『横道世之介』などの沖田修一と『キツツキと雨』以来に組んだドラマ。亡くなるまでのおよそ30年にわたり、庭の動植物を観察して描き続けた洋画家・熊谷守一をモデルに、晩年のある夏の1日を描く。山崎に熊谷のことを聞き、老画家を主人公にしたオリジナルストーリーを作り上げた沖田の脚本と演出、自身が敬愛する画家にふんする山崎の演技に期待が高まる。

あらすじ

画家の守一(山崎努)は、草木が生え、いろいろな種類の生きものが住み着く自宅の庭を眺めることを30年以上日課にしていた。妻と暮らす守一の家には、守一の写真を撮る若い写真家の藤田、看板を描いてもらおうとする温泉旅館の主人、隣人の夫婦など、来客がひっきりなしだった。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4.7

3

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給・制作
  • 日活
制作
  • ダブ
ビスタサイズ/5.1ch/カラー
(シネスイッチ銀座、ユーロスペース、シネ・リーブル池袋、イオンシネマほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

ペチュニアの種(第一園芸)
ペチュニアの種(第一園芸)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]