どなたでもご覧になれます

ダンシング・ベートーヴェン (2016)

2017年12月23日公開 83分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダンシング・ベートーヴェン
(C) Fondation Maurice Bejart, 2015 (C) Fondation Bejart Ballet Lausanne, 2015

見どころ

天才振付家のモーリス・ベジャールが手掛けた「第九交響曲」の舞台裏を捉えたドキュメンタリー。ベジャールの後を継いだジル・ロマンのもと、舞台に挑むダンサーたちの悲喜こもごもを映し出す。監督は『ベジャール、そしてバレエはつづく』のアランチャ・アギーレ。那須野圭右、大貫真幹ら日本人ダンサーをはじめ、およそ350人もの人々が参加した舞台に注目。

あらすじ

スイスのローザンヌで、モーリス・ベジャール・バレエ団のダンサーたちは「第九交響曲」のステージに立つため猛特訓に励んでいた。ソリストのカテリーナは、ベジャールの後を継いだジル・ロマンに第二幕のメインを任され、踊る喜びをかみしめていた。その後妊娠がわかりカテリーナがメインから外される一方で、パートナーのオスカーはいい父親になろうと考えていた。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

[PR]

映画詳細データ

英題
DANCING BEETHOVEN
製作国
スイス/スペイン
配給
  • シンカ
協力
  • 東京バレエ団
後援
  • スイス大使館
カラー/1:1.78/ドルビー・デジタル5.1ch
(ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]