METライブビューイング2017-18/プッチーニ《ラ・ボエーム》 (2018)

2018年3月31日公開 186分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
METライブビューイング2017-18/プッチーニ《ラ・ボエーム》
(C) Marty Sohl / Metropolitan Opera (C) KenHoward / Metropolitan Opera

見どころ

メトロポリタン歌劇場で上演されるジャコモ・プッチーニ作曲のオペラを映像化。『ロミオとジュリエット』などで知られるフランコ・ゼフィレッリが演出を手掛け、19世紀のパリで夢を追う若き芸術家たちの青春を描く。キャストにはソニア・ヨンチェーヴァ、マイケル・ファビアーノ、スザンナ・フィリップスらがそろい、愛と悲しみを華麗に歌い上げる。これまでもMETで指揮してきたマルコ・アルミリアートが、本作でもタクトを振るう。

あらすじ

1830年ごろ、パリで屋根裏部屋に住む詩人ロドルフォ(マイケル・ファビアーノ)と画家マルチェッロ(ルーカス・ミーチャム)は、貧しくとも芸術家仲間たちと共に夢を追っていた。クリスマスイブの夜、ロドルフォは同じ屋根裏に住むお針子ミミ(ソニア・ヨンチェーヴァ)に恋し、マルチェッロは以前付き合っていたムゼッタ(スザンナ・フィリップス)と復縁する。しかし、貧しさゆえ病身のミミに治療を受けさせられないロドルフォは……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
アメリカ
配給
  • 松竹
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]