シネマトゥデイ

METライブビューイング2017-18/モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》 (2018)

2018年5月5日公開 226分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
METライブビューイング2017-18/モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》
(C) Martin Smith / the English National Opera

見どころ

ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で上演される、モーツァルトのオペラを映像化。設定を1950年代にし、2人の青年が互いの恋人の貞操を賭けたゲームに挑んだことから起こる騒動を描く。指揮にデイヴィッド・ロバートソン、キャストにはケリー・オハラ、アマンダ・マジェスキー、セレーナ・マルフィらが結集。イギリス出身のフェリム・マクダーモットが演出を担当している。

あらすじ

とあるリゾート地で、フィオルディリージ(アマンダ・マジェスキー)とドラベッラ(セレーナ・マルフィ)の姉妹と付き合っていて、自分の恋人の貞操が完璧だと自慢し合う士官のグリエルモ(アダム・プラヘトカ)とフェルランド(ベン・ブリス)。それを聞いていた哲学者のドン・アルフォンソ(クリストファー・モルトマン)は、彼らにお互いの恋人を口説き落とすゲームを持ち掛ける。姉妹の小間使いを巻き込んで、綿密に計画を練っていたアルフォンソだが……。

[PR]

キャスト

スタッフ

指揮
演出

映画詳細データ

製作国
アメリカ
配給
  • 松竹
カラー/5.1chサラウンド
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]