シネマトゥデイ

沈黙-立ち上がる慰安婦 (2017)

2017年12月2日公開 117分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『ぬちがふぅ(命果報)-玉砕場からの証言-』の朴壽南が監督を務め、朝鮮人の元慰安婦たちの姿を追ったドキュメンタリー。韓国の支援団体から独立して自ら被害者の会を結成し、日本政府に公式謝罪と個人補償を求めて来日した女性たちの姿をカメラが捉える。イ・オクソンさん、ペ・ポンギさんら元慰安婦たちが出演。

あらすじ

韓国政府に日本軍慰安婦として認められた生存者のうちの1人である90歳のイ・オクソンさんは、1994年に仲間たちと一緒に来日を果たす。彼女は戦後も長い間自分が慰安婦だったことを誰にも言えず、半世紀の時を経てようやく自らの体験を語り始める。被害者の会を自分たちで運営する彼女たちは、決死の思いで日本の土を踏む。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本/韓国
製作・配給
  • アリランのうた製作委員会
ポストプロダクション
  • mediACT
資料
  • 毎日新聞
  • 朝日新聞
  • ハンギョレ新聞
  • ハルモニたちを支える会
  • ニュース沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会
撮影協力
  • 法住寺
カラー/デジタル16:9
(アップリンク)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]