シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

はじまりのボーイミーツガール

公式サイト:http://www.hajimari-bmg.com/
はじまりのボーイミーツガール
(C) 2016 GAUMONT-AJOZ FILMS-NEXUS FACTORY
英題:
HEARTSTRINGS
製作年:
2016年
製作国:
フランス
日本公開:
2017年12月16日
(新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMA ほか)
上映時間:
配給:
キノフィルムズ
シネマスコープ/カラー

見どころ:『赤ちゃんに乾杯!』などのミシェル・ブジュナーが監督を務め、パスカル・ルテールの青春小説を映画化したラブストーリー。高嶺の花に恋をした少年が、彼女の秘密を知りながらも尽くす様子を活写する。バイオリニストのアリックス・ヴァイヨと、『ミモザの島に消えた母』などのジャン=スタン・デュ・パックが少女と少年を好演している。

あらすじ:12歳のヴィクトール(ジャン=スタン・デュ・パック)にとって目下の悩みは、妻に先立たれて以来落ち込んでいる父親のことだった。彼はみんなの憧れで優等生のマリー(アリックス・ヴァイヨ)のことが好きだったが、劣等生の自分は彼女に相手にされるはずがないと思い込んでいた。ある日、ヴィクトールはマリーの家に招待され……。

はじまりのボーイミーツガール
(C) 2016 GAUMONT-AJOZ FILMS-NEXUS FACTORY

映画短評

  • 山縣みどり
    運命の恋に出会った12歳の姿にきゅんきゅん
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    優等生の美少女マリーを遠くから見つめていた落ちこぼれ少年ヴィクトールが突然、両思いになってウキウキ! そこにはある落とし穴があるのだけど、発覚した問題点をきちんと話し合いで解決するのが実にフランス人らしいと感嘆。幼くても自己主張は忘れないのだ。女心がわからないという少年の嘆きや恋が本物になっていく過程で二人が発散するキラキラ感に、見ているこちらも胸きゅんきゅん。青春ものには欠かせない太め少年が二人を見守る達観した親友役でいい味出しているし、親たちの描きかたも簡潔明瞭でよし。主人公を演じる子役がとても魅力的で、二人の恋のその後を知りたい気持ちになる。

予告編・動画

少年の恋の行方は!?映画『はじまりのボーイミーツガール』予告編

» 『はじまりのボーイミーツガール』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『はじまりのボーイミーツガール』ポスター
    ポスター
  • 映画『はじまりのボーイミーツガール』チラシ
    チラシ
  • 映画『はじまりのボーイミーツガール』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『はじまりのボーイミーツガール』映画オリジナル『ボーイミーツバッグ』
    映画オリジナル『ボーイミーツバッグ』

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


キャスト

マリーの父:
ヴィクトールの父:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年12月11日の週の公開作品
  3. 『はじまりのボーイミーツガール』