シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

目撃者 闇の中の瞳

公式サイト:http://mokugekisha.com
目撃者 闇の中の瞳
(C) Rise Pictures Co.,Ltd. All Rights Reserved.
英題:
WHO KILLED COCK ROBIN
製作年:
2017年
製作国:
台湾
日本公開:
2018年1月13日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
製作:
嘉揚電影 / RISE PICTURES Ltd.
提供・配給:
フルモテルモ
提供:
ケイエクラン
配給:
コピアポア・フィルム
カラー/シネマスコープサイズ/5.1ch / DCP

見どころ:ある交通事故にまつわる真実に迫るサスペンス。主人公のジャーナリストが以前目撃した衝突死亡事故と、その関係者たちの思惑が入り乱れるさまを映し出す。カイザー・チュアンが主人公を演じ、『TOP GUY トップガイ』などのシュー・ウェイニンが魔性の上司を好演するほか、アリス・クー、クリストファー・リー、メイソン・リーらが出演。

あらすじ:新聞社の実習生シャオチー(カイザー・チュアン)は、2007年のある晩、山道で当て逃げ事故を目にする。雨の中、シャオチーが駆けつけると被害者側の運転手は死亡し、助手席の女性も虫の息だった。それから9年後、花形記者となったシャオチーは、取材の帰りに中古で購入して間がない愛車をぶつけてしまう。その車を修理工に見てもらったところ……。

目撃者 闇の中の瞳
(C) Rise Pictures Co.,Ltd. All Rights Reserved.

映画短評

  • 山縣みどり
    人間の欲望をむき出しにする監督の才能に注目!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    セクシータレントを乗せて交通事故を起こした政治家をスクープした記者もまた事故を起こし、その車にも因縁が!? というつかみで霊魂系ホラー?と思いこんだら、物語が予想外の方向に転がり始めて興奮。布石の置き方も回収の仕方も巧みだし、登場人物の造形が多面的なのが魅力的だ。チェン・ウェイハオ監督は、あらゆる出来事を多角的に見つめて人間の欲望をむき出しにしていく。本作は劇場長編2作目らしく、今後の活躍が期待できる逸材なのは明らか。またスクリーンに登場した瞬間から異様な空気感をまとっているメイソン・リーに目が釘付け。本当のサイコパスなのではと思わせる演技力に圧倒された。

予告編・動画

カイザー・チュアン、ティファニー・シューら共演!映画『目撃者 闇の中の瞳』予告編

» 『目撃者 闇の中の瞳』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011

(C) Rise Pictures Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『目撃者 闇の中の瞳』ポスター
    ポスター
  • 映画『目撃者 闇の中の瞳』チラシ
    チラシ
  • 映画『目撃者 闇の中の瞳』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『目撃者 闇の中の瞳』ポストカード
    ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

プロデューサー: デヴィッド・タン

キャスト

ワン・イーチ―/シャオチー:
シュー・アイティン:
チウ・ジンカイ:
ウェイ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年1月8日の週の公開作品
  3. 『目撃者 闇の中の瞳』