グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル (2017)

2017年11月11日公開 52分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル
(C) 2016 Tangaro - Shoot again productions - MK2 - Sons of Manual - Metafilms

見どころ

初監督作『マイ・マザー』以来、『Mommy/マミー』などの話題作を世に送り出してきたグザヴィエ・ドランを追ったドキュメンタリー。カンヌ国際映画祭総代表を務めたティエリー・フレモーらのほか、マリオン・コティヤールやヴァンサン・カッセルなど俳優も登場。『マイ・マザー』から『たかが世界の終わり』までの軌跡と、美しきカリスマの知られざる一面を映し出す。

あらすじ

グザヴィエ・ドランは、19歳のときに作り上げた『マイ・マザー』で注目を浴びる。その後、『胸騒ぎの恋人』『わたしはロランス』などを発表し、『たかが世界の終わり』まで監督として6作品を手掛けてきた。マリオン・コティヤール、ティエリー・フレモー、ガス・ヴァン・サントといった映画人や、ドラン監督へのインタビューを通じて彼の魅力に迫る。

[PR]

映画詳細データ

製作国
フランス
配給
  • ギャガ
ブルーレイ/カラー/ビスタサイズ/2.0chステレオ
(YEBISU GARDEN CINEMA ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]