シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~
COPYRIGHT (C) 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.
製作年:
2017年
製作国:
韓国
日本公開:
2018年4月21日
(シネマート新宿ほか)
上映時間:
配給・提供:
クロックワークス
提供:
博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
カラー/シネマスコープ/5.1ch

見どころ:1980年に韓国で起きた光州事件でのドイツ人記者と韓国人タクシー運転手の実話を、『JSA』『密偵』などのソン・ガンホらの出演で映画化したドラマ。光州へ取材に向かうドイツ人ジャーナリストと彼をタクシーに乗せた運転手とのやり取りを、コミカルかつシリアスに描く。監督は『映画は映画だ』『高地戦』などのチャン・フン。『ヒトラー ~最期の12日間~』などのトーマス・クレッチマンのほか、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨルが共演する。

あらすじ:1980年の韓国。ソウルで11歳の娘を一人で育てながらタクシー運転手をしているマンソプ(ソン・ガンホ)は、大金に目がくらみドイツ人記者ピーター(トーマス・クレッチマン)を乗せて光州に向かう。マンソプの機転で見事に検問をくぐり抜け、二人は光州に入るが、ピーターは「危険だからソウルに戻ろう」と言うマンソプの言葉を聞かず、撮影を始め……。

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~
COPYRIGHT (C) 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

映画短評

  • くれい響
    元ギドク組とは思えぬ、ヒットメイカーとしての力量
    ★★★★
    »読む«閉じる

    チャン・フン監督は『義兄弟』の監督でもあるが、あの『高地戦』の監督でもある。よって、チョー・ヨンピルの「おかっぱ頭」で幕を開け、ソン・ガンホと『ブレイド2』の大君主ダマスキノスこと、トーマス・クレッチマンとの掛け合いを楽しむ観客を、突如『デトロイト』ばりの恐怖に陥れてくれる。その緩急の差は目を見張るものがあるが、そこでもカーチェイスなど、エンタメ精神を忘れない。そこにはもはやキム・ギドク組出身とは思えない、監督のヒットメイカーとしての力量を感じる。137分はかなりの体力勝負だが、力作であることには変わりない。また、同じタクシー運転手から見た光州事件を描いた『光州5・18』と観比べるのも一興だ。

  • 山縣みどり
    悲劇的な事件を平凡な国民目線でみつめた人間ドラマ
    ★★★★
    »読む«閉じる

    近代韓国のまさに黒歴史をソウルのタクシー運転手と光州に潜入取材したドイツ人記者の視点で描いているので客観的でありながらも人情味溢れる物語に仕上がっている。シリアスな面も多いが、心を動かされるのはやはり恐怖の夜を過ごしながらも互いに助け合い、ささやかな夢を語り合う庶民の姿。ほのぼの気分になった直後に軍隊が国民に銃口を向ける展開となり、全身が怒りで打ち震えた。クライマックスの検問場面といい、演出が見事だ。主役を演じるソン・ガンホは安定の好演だし、ユ・へジンはしっかり泣かせてくれる。今の民主国家の韓国しか知らない人は、光州事件の背景などを予習してから見るといいかも。

  • 斉藤 博昭
    不条理に対抗する一般市民の勇気がストレートに胸を揺さぶる
    ★★★★
    »読む«閉じる

    自国の軍隊に、無辜の一般市民が殺された光州事件。その不条理さを再現する目的は、ソウルのタクシー運転手とドイツ人ジャーナリストという「外部」の視点にしたことで見事に達成された。作品を盛り上げるためのやや過剰な展開もあるが、その過剰さが気にならないほど、われわれ観客も事件の渦に巻き込まれる作りだ。

    報酬目当てだった運転手が、人間としての本能や使命感にめざめる。その過程をここまで劇的に表現できるのは、韓国でもソン・ガンホ以外にいないだろう。それほどの名演技の瞬間が何度か訪れる。光州の新聞記者が真実を伝えられない苦しさも挿入され、時代や状況は違うが『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』と重なる。

  • 森 直人
    気鋭監督×名優ソン・ガンホによる「光州Cityの五月の空」
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    朝鮮戦争をハードコアに捉えた傑作『高地戦』に続き、光州事件を取り上げたチャン・フン監督。今回は人情ドラマの柔らかみも押し出しているが、硬質の実録性とのバランスが良く、前作と甲乙つけ難い出来だ。展開はバディ物に近い。軍部による凄惨な民衆弾圧の実態が、外国人ジャーナリストと、シングルファーザーのタクシー運転手というリアルな生活者の目を通して描かれ、後者に扮するソン・ガンホの名演がやはり光る。

    戒厳令下の街は阿鼻叫喚の戦場となるが、逃走劇の中にハリウッドライクなケレン味を利かせたアクションの導入も面白い。政治スリラーの不気味な恐怖を高める夜の描写には、フリッツ・ラングを感じたりも。

予告編・動画

ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマンら出演!映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』予告編
映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』特報
斎藤工&板谷由夏が『パシフィック・リム:アップライジング』など4月中旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

» 『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010

COPYRIGHT (C) 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

ポスター/チラシ

  • 映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』ポスター
    ポスター
  • 映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』チラシ
    チラシ
  • 映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』海外版ビジュアルポストカード
    海外版ビジュアルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

脚本: オム・ユナ
エグゼクティブプロデューサー: ユ・ジョンフン
プロデューサー: パク・ウンギョン
共同プロデューサー: チェ・キソプ
協力プロデューサー: ソ・ガンホ

キャスト

キム・マンソプ:
ヒンツペーター(ピーター):
ファン・テスル:
ク・ジェシク:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年4月16日の週の公開作品
  3. 『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』