シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
スリー・ビルボード
(C) 2017 Twentieth Century Fox
英題:
THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI
製作年:
2017年
製作国:
イギリス/アメリカ
日本公開:
2018年2月1日
上映時間:
配給:
20世紀フォックス映画
カラー

見どころ:娘を殺害された母親が警察を批判する看板を設置したことから、予期せぬ事件が起こるクライムサスペンス。本作はベネチア国際映画祭で脚本賞、トロント国際映画祭で観客賞に輝いた。娘を失った母をオスカー女優のフランシス・マクドーマンドが演じ、『メッセンジャー』などのウディ・ハレルソン、『コンフェッション』などのサム・ロックウェルらが共演。ウディやサムも出演した『セブン・サイコパス』などのマーティン・マクドナーがメガホンを取る。

あらすじ:ミズーリ州の田舎町。7か月ほど前に娘を殺されたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)は、犯人を逮捕できない警察に苛立ち、警察を批判する3枚の広告看板を設置する。彼女は、警察署長(ウディ・ハレルソン)を尊敬する彼の部下や町の人々に脅されても、決して屈しなかった。やがて事態は思わぬ方へ動き始め……。


映画短評

  • 猿渡 由紀
    ブラックなユーモアの奥で語られる、“許す”ことの美しさ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    主人公(フランセス・マクドーマンド)は、娘を殺した犯人を警察が挙げられないことに強い苛立ちをもつ母。口も態度も悪い彼女が、看板広告で警察のチーフ(ウディ・ハレルソン)を個人攻撃した時、彼の部下(サム・ロックウェル)は激怒。彼は、上司に忠誠心こそあれ、ろくに仕事もせず、いまだに母親と住んでいるダメ男だ。そんな彼らが衝突しあう中では、数々のダークなユーモアが生まれるが、予測のつかない物語が終わった時、残るのは、温かなフィーリング。そして思わず、「許す」ことについて考えてしまう。ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ルーカス・ヘッジスら、その他の出演者も光る。

ポスター/チラシ

  • 映画『スリー・ビルボード』ポスター
    ポスター

スタッフ

監督・脚本・製作:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『スリー・ビルボード』の映画ニュース

  • 第24回全米映画俳優組合賞(SAG賞)のノミネーションが12月13日(現地時間)に発表され、映画『スリー・ビルボード』が最多4ノミネートを獲得した。 『スリー・ビルボード』...ォーター』 フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』 マーゴット・ロビー 『アイ、トーニャ(...
  • 『ダンケルク』などのトム・ハーディがスパイダーマンの宿敵ヴェノムにふんする新作スピンオフ映画『ヴェノム(仮題)/ Venom』に、『ナチュラル・ボーン・キラーズ』などの...グレート・ウォー)』に、オスカー候補の『スリー・ビルボード』(日本公開2018年2月1日)や、ハン・ソロ...
  • オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞のノミネーションが発表され、『スリー・ビルボード』『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)』『レディー・バード(原題)...題)』 『シェイプ・オブ・ウォーター』 『スリー・ビルボード』 ■主演男優賞 ティモテ・シャラメ 『コー...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年1月29日の週の公開作品
  3. 『スリー・ビルボード』