シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ワンライン/5人の詐欺師たち

ワンライン/5人の詐欺師たち
(C) 2017 NEXT ENTERTAINMENT WORLD, MIIN PICTURES & KWAK PICTURES. All Rights Reserved.
英題:
ONE-LINE
製作年:
2017年
製作国:
韓国
日本公開:
2018年1月6日
(シネマート新宿、シネマート心斎橋)
上映時間:
配給:
クロックワークス
カラー/シネマスコープ/5.1ch

見どころ:『戦場のメロディ』などで俳優としても活躍するアイドルグループZE:Aのイム・シワンが詐欺師を演じたクライムアクション。氏名・年齢・職業などをごまかし、銀行から大金を奪う詐欺師たちの鮮やかな手口を描く。主人公の才能を見抜く伝説的な詐欺師を『ノーザン・リミット・ライン 南北海戦』などのチン・グが好演。イ・ドンフィ、パク・ビョンウン、キム・ソニョンらが共演している。

あらすじ:大学生のミンジェ(イム・シワン)は、経歴を詐称して銀行から金を借りる銀行ローン詐欺師のチャン課長(チン・グ)と出会う。彼に見いだされたミンジェは、純朴な少年のようなルックスを武器に詐欺の世界で実績を積み上げていく。一方、チャン課長の昔からのパートナーのパク室長(パク・ビョンウン)はミンジェの活躍を苦々しく思っており……。

ワンライン/5人の詐欺師たち
(C) 2017 NEXT ENTERTAINMENT WORLD, MIIN PICTURES & KWAK PICTURES. All Rights Reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    資本主義の格差と狂騒に斬り込む痛快な詐欺エンターテインメント
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     融資を受けたくても受けられない弱者に代わって銀行から金を騙し取る人助け詐欺集団と、金融業界と裏で結託して貧しい庶民から金を騙し取る悪徳詐欺集団による、丁々発止の騙し合いバトルを描く韓国版『オーシャンズ11』。
     寸分の隙も無い脚本が見事。危機一髪の連続で二転三転する軽妙洒脱なストーリー展開もさることながら、凄まじい格差社会で搾取され続ける韓国庶民の悲哀もしっかりと滲ませ、その上で金に振り回される現代人や資本主義の在り方にも疑問を投げかける。
     また、詐欺師を決して美化したりせず、正直者ゆえ左遷された負け犬刑事にヒーローの花を持たせる辺りも心憎い。韓国映画ならではの骨太エンターテインメントだ。

予告編・動画

大金を奪い取れ!映画『ワンライン/5人の詐欺師たち』予告編

» 『ワンライン/5人の詐欺師たち』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011

(C) 2017 NEXT ENTERTAINMENT WORLD, MIIN PICTURES & KWAK PICTURES. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『ワンライン/5人の詐欺師たち』ポスター
    ポスター
  • 映画『ワンライン/5人の詐欺師たち』チラシ
    チラシ
  • 映画『ワンライン/5人の詐欺師たち』チラシ
    チラシ

スタッフ

音楽: イ・ジュノ
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年1月1日の週の公開作品
  3. 『ワンライン/5人の詐欺師たち』