シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント

INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント
(C) 1998, 2018 Dischord Records
英題:
INSTRUMENT
製作年:
2003年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2018年3月17日
(新宿K’s cinemaほか)
上映時間:
配給:
CURIOUSCOPE
モノクロ/カラー

見どころ:ロックバンド「フガジ」のデビューから約10年間の歩みをつづったドキュメンタリー。ライブやレコーディングの様子、イアン・マッケイ、ジョー・ラリー、ブレンダン・キャンティー、ギー・ピチョットらバンドメンバーのインタビューなどの映像で構成。短編やドキュメンタリー作品を手掛けてきたジェム・コーエンが監督を務める。

あらすじ:1986年、「MINOR THREAT」のメンバーでインディーズレーベルのオーナーであるイアン・マッケイが、ポストハードコアを実践するために始めたロックバンド「フガジ」。1987年から1998年のライブ映像を中心に、レコーディングやメンバーへのインタビューを織り込みつつ、およそ10年にわたる軌跡を振り返る。

INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント
(C) 1998, 2018 Dischord Records

映画短評

  • 相馬 学
    DIYの高潔も難点も引き受けた独特の音楽ドキュメント
    ★★★★
    »読む«閉じる

     フガジはハードコアパンクのシーンでも特異なポジションにあったバンドだが、その強い個性は、説明的な描写がまったくない本作でもくっきりと浮かび上がってくる。

     禁欲&非商業主義の姿勢は、マネージメントからツアーの移動まで、自分たちで行なう姿から見てとれる。暴力を徹底的に拒絶し、ライブで暴れた客を追い出すことも。”最近の彼らは説教くさくて嫌い”というファンの声も収めているが、そんな全体の空気を捉えたリベラルな視点がいい。

     単なるアーティスト賛歌ではなく、批判もトラブルも受け入れる、音楽ドキュメンタリーとしてはユニークなつくり。R.E.M.等のPVを手掛けてきたJ・コーエンのグッドジョブ。

予告編・動画

映画『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』予告編

» 『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』ポスター
    ポスター
  • 映画『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』チラシ
    チラシ
  • 映画『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』チラシ
    チラシ

スタッフ

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年3月12日の週の公開作品
  3. 『INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント』