シネマトゥデイ

ありえなさ過ぎる女~被告人よしえ~ (2017)

2018年4月7日公開 83分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ありえなさ過ぎる女~被告人よしえ~
(C) 2017吉本興業

見どころ

吉本新喜劇のベテラン、浅香あき恵が映画初主演を飾った法廷ドラマ。殺人事件の容疑者として逮捕された60歳の女性が、身の潔白を主張する姿を描く。『女子カメラ』などの光宗薫が新人弁護士、『ウルトラマン』シリーズなどの仁科克基が被害者を演じ、ほかに中村静香、岡村隆史、黄川田将也、藤井隆、相島一之らが出演する。

あらすじ

イケメンで金銭的にも恵まれた世代の違う男性3人が殺害され、その容疑者としてよしえ(浅香あき恵)が逮捕される。彼ら全員と関係を持っていた彼女が真っ先に疑われたのだが、決め手になる証拠は出てこなかった。世間の風当たりが強くなる一方、よしえは三人が自分に溺れた結果、一人の男がほかの二人を殺して自殺したと供述する。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
原案
脚本
プロデューサー
音楽
エンディング曲

映画詳細データ

製作国
日本
制作・配給
  • KATSU-do
制作
  • 朝日放送
制作協力
  • 東通企画
製作
  • 吉本興業
カラー/ビスタサイズ
(シネ・リーブル池袋、大阪ステーションシティシネマほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]