シネマトゥデイ

ルイ14世の死 (2016)

2018年5月26日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルイ14世の死
(C) CAPRICCI FILMS,ROSA FILMES,ANDERCRAUN FILMS,BOBI LUX 2016

見どころ

死期が迫るフランスの太陽王ルイ14世の最後の数週間に迫る宮廷ドラマ。自身が作らせた華麗なヴェルサイユ宮殿の寝室で死の床にある君主の姿を映す。ヌーベルバーグを代表する俳優で『男性・女性』などのジャン=ピエール・レオがルイ14世を好演。脚本家やプロデューサーとしても活動してきたアルベルト・セラが監督を務める。

あらすじ

77歳を目前にした太陽王ことルイ14世(ジャン=ピエール・レオ)は、マルリーでの狩りの後、脚の痛みに襲われる。侍医ファゴン(パトリック・ダスンサオ)は、坐骨神経の病と診断するが、その後何日たっても痛みは一向に引かなかった。夜間にはさらにひどくなり、食事を取ることすら難しくなる。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE DEATH OF LOUIS XIV
製作国
フランス/ポルトガル/スペイン
配給
  • ムヴィオラ
カラー
(シアター・イメージフォーラムほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

ポストカード
ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]