聾者のボクの南米見聞録 (2015)

2018年3月31日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

世界を旅する聾者にフォーカスしたドキュメンタリー。聴覚障害と左右の眼の色が異なる虹彩異色症ながらも世界を回る旅を続けてきた松本紀彦さんが、南米各国を訪ねながら感じる音を記録していく。監督を務めるのは、アーティスト・クルー「CABUQUI WORKS」を立ち上げてCMや企業VP(ビデオパッケージ)などを作ってきたYASU。松本さんが巡るコロンビアやボリビアといった南米の自然が圧倒的。

あらすじ

先天性の聴覚障害があり、左目が青色で右目が琥珀(こはく)色という虹彩異色症も抱える松本紀彦さんは、日本ろう者サッカーの代表選手としてさまざまな大会に出場し、各国の選手と交流するようになる。さまざまな世界を見て、いろいろな人々と接したい思いにかられた彼は世界一周の旅へ向かう。そして南米の地に立ち、複数言語の手話を駆使してほかの聾者とのコミュニケーションを図りながら自分だけが感じられる音を追い求める。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督

映画詳細データ

製作国
日本
カラー/デジタル
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]