シネマトゥデイ

蜷川幸雄シアター2/じゃじゃ馬馴らし(彩の国シェイクスピア・シリーズ) (2018)

2018年4月21日公開 147分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

世界のニナガワと称され日本の演劇界に多大な影響を与えた演出家・蜷川幸雄の三回忌追悼企画として上映される『蜷川幸雄シアター2』シリーズの第3弾。気が強い娘に求婚した紳士が、彼女を従順な花嫁にしようとするさまを描く。ヒロインを歌舞伎俳優・市川猿之助、彼女との結婚をもくろむ男を筧利夫が演じる。

あらすじ

パドヴァの資産家の娘キャタリーナ(市川猿之助)は勝気なじゃじゃ馬として知られ、正反対の妹ビアンカには求婚者が数人いたが、父親は姉より先に妹を結婚させないと公言していた。ある日、街を訪れたルーセンショーがビアンカに一瞬で心を奪われる。一方、事の次第を聞いたペトルーチオ(筧利夫)は持参金を狙ってキャタリーナに求婚し、彼女の意向を無視して強引に話を進めていく。

[PR]

キャスト

スタッフ

演出

映画詳細データ

製作国
日本
協力
  • ニナガワカンパニー
  • 公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
配給・提供
  • ホリプロ
配給
  • 東急レクリエーション
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]