シネマトゥデイ

カーキ色の記憶 (2016)

2018年4月14日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

シリア人の映画監督アルフォーズ・タンジュール自身と国を脱出した4人の体験から、シリアの内情を探るドキュメンタリー。1980年代当時の政権に反対し、国を追われた小説家や画家らの記憶や未来への思い、さらにタンジュール監督の個人的な物語を紡ぐ。映画監督のシャーディー・アブー・ファハル、画家のハーリド・ハーニーらが出演している。

あらすじ

シリアの短編小説家のイブラヒーム・サミュエルは政権批判をしたことで1977年から1980年まで収監された。アルフォーズ・タンジュール監督の母方の叔母で通訳者のアマーセル・ヤーギーは反体制派の政党に加わり、偽名を使わざるを得なくなった。現在は外国に暮らす彼らをはじめ4人の記憶をたどり、シリアの悲劇に迫る。

[PR]

映画詳細データ

英題
A MEMORY IN KHAKI
製作国
カタール
配給
  • アップリンク
配給協力
  • 『カーキ色の記憶』日本上映委員会
製作
  • アルジャジーラ・ドキュメンタリー
BD
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]