動いている庭 (2016)

2018年5月12日公開 85分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

パリの美術館や公園の庭などを手掛けてきた庭師ジル・クレマンを取材したドキュメンタリー。2015年に来日した様子をはじめ、クレマンの思想に迫る。監督は、本作が初監督作品となる映像作家の澤崎賢一。京都教育大学教員で庭師の山内朋樹、奈良文化財研究所客員研究員のエマニュエル・マレスらが出演している。

あらすじ

フランス・パリのケ・ブランリー美術館の庭などを手掛け、展覧会「惑星という庭」では多くの人々を魅了したフランス人庭師ジル・クレマン。2015年、講演会のために初めて日本に降り立ったクレマンに密着し、日本庭園への訪問や庭師との交流を捉える。さらにフランスでは、彼の著作のタイトルでもある「動いている庭」という概念の原型ともなった自宅の庭をクレマン自ら案内する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・撮影・編集・製作
企画・製作・日仏字幕
カラリスト
撮影協力
音響調整
アドバイザー
フライヤー・カタログデザイン

映画詳細データ

製作国
日本/フランス
配給
  • ボタニカルスタジオ
企画協力
  • 総合地球環境学研究所
  • みすず書房
HD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]