シネマトゥデイ

プロヴァンス物語/マルセルの夏 (1990)

1991年8月24日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
プロヴァンス物語/マルセルの夏
(C) gaumont-tf1 films production

見どころ

フランスの作家、マルセル・パニョルの自伝的作品を映画化したドラマ。20世紀初頭の南フランスを舞台に、バカンスに出掛けた一家が過ごす夏の日々を描写する。メガホンを取るのは『ぐうたらバンザイ!』などのイヴ・ロベール監督。『裏切りの闇で眠れ』などのフィリップ・コーベール、『屋敷女』などのナタリー・ルーセルのほか、ディディエ・パン、テレーズ・リオタール、ジュリアン・シアマカらが出演している。

あらすじ

マルセルは父母とかわいい盛りのきょうだいに囲まれていた。ある夏、一家は伯母夫婦と一緒にバカンスを過ごすために丘陵地にあるヴィラに赴く。伯父は父を狩猟に誘い、父はヤマウズラを仕留める。そんな父を誇りに思う一方、楽しい休暇が終わりを迎えようとしていた。マルセルは、この場所に居続けるにはどうしたらいいか考える。

[PR]

映画詳細データ

英題
MY FATHER'S GLORY
製作国
フランス
配給
  • オンリー・ハーツ
配給営業
  • トリプルアップ
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]