シネマトゥデイ

5TO9 (2015)

2018年6月9日公開 80分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

タイ、シンガポール、日本、中国の監督たちが作り上げたオムニバスムービー。サッカーのFIFAワールドカップ決勝戦当日の午後5時から翌朝9時までの、ある青年と娼婦(しょうふ)のエピソードや、映画監督がヒロインと主演俳優を殺そうとするストーリーなど、四つの物語が展開する。日本からは『光』で共演した永瀬正敏と大西信満らが参加し、『夜が終わる場所』などの宮崎大祐が監督を務めた。

あらすじ

2014年のサッカーFIFAワールドカップ決勝戦当日。南京の服飾工場勤務の青年は全財産を手に、前から好きだった年上の娼婦(しょうふ)と一晩を共にしようとする。同じ日のシンガポールでは、教師と不貞関係を続けている愛人が別れたいと考えていた。一方、深夜の日本で、借金の取り立て屋の顔を持つ映写技師のもとに、男たちが復讐(ふくしゅう)に乗り込んでくる。

[PR]

映画詳細データ

製作国
シンガポール/日本/中国/タイ
製作
  • DEEP END PICTURES INC.
  • Wormwood Films
  • CAM+ life Film Production
  • Off Scene Films
  • White Light Post
配給
  • boid
DCP
(池袋シネマ・ロサ)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]