シネマトゥデイ

リチャード・リンクレイター 職業:映画監督 (2016)

2018年7月14日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リチャード・リンクレイター 職業:映画監督
(C) courtesy of Black / Bernstein Productions

見どころ

『6才のボクが、大人になるまで。』などのリチャード・リンクレイター監督の軌跡をたどるドキュメンタリー。『恋人までの距離(ディスタンス)』『ファーストフード・ネイション』などを撮り上げてきたリンクレイター監督の映画作りを、家族をはじめとする周囲の人々へのインタビューや、撮影時の映像から探る。『ビフォア』シリーズに出演したイーサン・ホーク、『スクール・オブ・ロック』に出演したジャック・ブラックらが登場する。

あらすじ

映画監督のリチャード・リンクレイターは、映画館が一つしかない田舎町で育ったが、あることがきっかけで映画製作の道に足を踏み入れる。やがてリンクレイターは、インディペンデンド映画界を代表する監督になり、ハリウッド作品も手掛けるようになる。家族、仕事仲間のクリエイターや俳優たちのインタビューを交え、リンクレイターの30年に迫る。

[PR]

映画詳細データ

英題
RICHARD LINKLATER: DREAM IS DESTINY
製作国
アメリカ
配給
  • 東北新社
  • STAR CHANNEL MOVIES
カラー
(新宿シネマカリテ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]