シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

おかえり、ブルゴーニュへ (2017)

2018年11月17日公開 113分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おかえり、ブルゴーニュへ
(C) 2016 - CE QUI ME MEUT - STUDIOCANAL - FRANCE 2 CINEMA

見どころ

ワインで名高いフランス・ブルゴーニュ地方を舞台にしたドラマ。父親の危篤を機に故郷に戻った男が、ワインの製造を手伝いながら自身や家族との関係を見つめ直す。メガホンを取るのは『スパニッシュ・アパートメント』などのセドリック・クラピッシュ。『理想の出産』などのピオ・マルマイ、『FOUJITA』などのアナ・ジラルド、『FRANK -フランク-』などのフランソワ・シヴィルらが出演。

あらすじ

ぶどう畑を所有し、栽培、醸造、瓶詰を一貫して行うワイン生産者ドメーヌである家の長男ジャン(ピオ・マルマイ)は、世界を旅しようと10年前に家を飛び出したが、父親が倒れたと知らされ故郷に戻ってくる。家業を継いだ妹のジュリエット(アナ・ジラルド)、ほかのドメーヌにむこ入りした弟のジェレミー(フランソワ・シヴィル)と再会して間もなく父親は他界する。相続などの問題が噴出する中、ぶどうの収穫時期を迎えた彼らはワイン造りに挑む。

[PR]

映画詳細データ

英題
BACK TO BURGUNDY
製作国
フランス
配給
  • キノフィルムズ
  • 木下グループ
カラー/シネマスコープ/DCP / 5.1ch
(ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEAほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]