劇場版ほんとうにあった怖い話2018 (2018)

2018年9月8日公開 66分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
劇場版ほんとうにあった怖い話2018
(C) NSW/コピーライツファクトリー

見どころ

投稿で集まった恐怖体験を映像化した、心霊オムニバスホラーシリーズの劇場版。隣室にまつわる大学生の体験をつづった『音楽』、孤立している同級生との関係を描く『孤独な女』、住人のいない実家での出来事を映す『殺人者』で構成される。出演は、モデルの杉本愛莉鈴、元AKB48の大和田南那、タレントの三戸なつめら。KANEDAと細沼孝之が共同でメガホンを取る。

あらすじ

一人暮らしをしている凛の隣人は、週末に恋人と過ごすときに決まった音楽を流していた(『音楽』)。大学に入学して数か月。沙希は、いつも講義室の隅に1人でいる女子生徒にシンパシーを感じていた(『孤独な女』)。綾子は、両親が住んでいた家の整理をするために、夫と一緒に実家を訪れる。すると夫が家の中に誰かがいると言い始める(『殺人者』)。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • NSW
製作
  • コピーライツファクトリー
カラー
(シネ・リーブル池袋)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]