シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

鯉のはなシアター ~広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ~ (2018)

2018年9月7日公開 94分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鯉のはなシアター ~広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ~
(C) 2018「鯉のはなシアター ~広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ~」製作委員会

見どころ

広島ホームテレビの番組「鯉のはなシアター」から生まれた、桝本壮志の小説を原作にしたヒューマンドラマ。閉館寸前の映画館を訪れ、経営再生の提案をする男の姿を映し出す。メガホンを取るのは『ラジオの恋』などの時川英之。お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実、ドラマ「イタズラなKiss」シリーズなどの矢作穂香、『ドルメンX』シリーズなどの小越勇輝らが出演する。

あらすじ

上京したものの夢破れ、故郷の広島に帰ってきた24歳の愛実(矢作穂香)。祖父の映画館が経営難で閉館間近だと聞いて落ち込んでいると、徳澤(徳井義実)という謎めいた男が現れる。彼は、万策が尽きたと諦めている愛実の祖父ら商店街の人々に、スポンサーを持たない市民球団からスタートしたプロ野球球団「広島東洋カープ」が経営危機を乗り越えた際のエピソードを話しながら、映画館再生のアイデアを出す。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
制作
  • 広島ホームテレビ
  • よしもとクリエイティブ・エージェンシー
製作
  • 2018『鯉のはなシアター 広島カープの珠玉秘話を映像化したシネドラマ』製作委員会
カラー
(イオンシネマ広島、イオンシネマ広島西風新都)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]