シネマトゥデイ

アンセイン ~狂気の真実~ (2018)

2018年9月26日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『トラフィック』などのスティーヴン・ソダーバーグが監督を務めたサイコサスペンス。ストーキングのためにカウンセリング施設に入院させられた女性の行く末を描く。『ミスティック・アイズ』などのクレア・フォイ、『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』などのジョシュア・レナード、『トランストリップ』などのジュノー・テンプルらのほか、『オデッセイ』などのマット・デイモンも出演した。全ての撮影をiPhoneで行っている。

あらすじ

ソーヤー(クレア・フォイ)は、デヴィッド(ジョシュア・レナード)からの執拗(しつよう)なストーカー行為から逃れようと、母親にうそをついて引っ越しをする。しかし、精神的な苦痛は続き、ソーヤーはあるカウンセリング施設でカウンセラーと話をするが、強制的に入院させられてしまう。看護師や警察に助けを求めても誰も取り合ってくれない。そしてデヴィッドが施設の職員としてソーヤーの前に現れる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督

映画詳細データ

英題
UNSANE
製作国
アメリカ
発売・販売元
  • 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]